講演会・セミナー・社員研修などの講演依頼、講師派遣なら株式会社日本綜合経営協会

講演会・セミナー・社員研修などの講演依頼・講師派遣なら株式会社日本綜合経営協会

日本綜合経営協会

2016/01/19 富坂聰先生の講演を聴いてきました

2016/01/19 富坂聰先生の講演を聴いてきました2016/02/23

都内で弊社創業当時の最初のクライアントで41年間お声を掛け続けて下さっているお客様のご主催講演会で富坂聰先生「日本人の知らない中国の現実」というテーマでの講演を聴いてきました。

2014年11月に北京で開催されたAPEC。
中国が大事にした3つの国。
アメリカ、ロシアと何と三番目はインドネシアだった
APECが始まる直前の中国内でのAPEC関連報道を見ると何と初っ端がインドネシアのジョコ大統領の大特集。
また記念撮影の際に周近平夫妻の隣にジョコ大統領という立ち位置を見ても既にこの時点でインドネシアの高速鉄道は中国が受注することが決まっていたということが見て取れる。

日中国交回復の裏事情。
中国が靖国に参拝すると怒る本当の理由。
中国と米、露関係の現状について。
日本人はほとんど知らない欧米とロシアの緊張関係とそれが中国に与えた影響。

国際関係は大国の“天気”で決まる。
とりわけ極東アジアは米中関係による。

中国人の爆買い
タクシーのドライバーから日本語ができない中国人を築地まで乗せ料金が3500円、メーターを指差すと間髪入れず4万円出してきたが受け取らなかったという話を聞き「彼らは痛くも痒くもないので次回からはぜひ受け取って下さい」と言った。
なぜか?
中国の小さな市の課長が一昨年収賄で捕まった。
自宅に積んであった賄賂が現金で日本円で38億円。
長いこと放置してあったらしく札束がカビの一種のうどんこ病にかかり白く粉を吹いていた。
査察官たちは事前に察知していたので銀行からお札のカウンターを14台借りて行ったが6台壊れた。
この課長が捕まって更にわかったことがある。
現金だけではなく中国各地に日本円で7000万円~1億円するマンションを61戸も持っていた。
爆買いをしているのはこういう官僚で賄賂をもらっている人たちですから。

現在1日に中国国内で処分される官僚は500人、年間18万人以上。
公用車をマークし検問で停めトランクを開けさせると必ず出てくる「高級たばこ」。
吸うものではなくパチンコの景品交換所のような換金所に持って行くと現金に換えてくれるいわば“景品”。
これが出ると三択で選ばせる。
①お前の物か?
②誰かにあげる物か?
③誰かから貰った物か?
どれを選んでもアウト、逮捕される。
こうやって処分していく。
従って羽振りが良くてお金を持っていると思われると密告されるので遣わない。

留学時代の中国人の友人。
現在52歳、生まれてから一度も働いたことがない。
企業に土地を貸し莫大な賃料を得、毎日博打三昧で両親も働いていない。
学生時代はキリッとした顔がもの凄いバカな顔になっていて驚いた。

北京に住んで不動産を持っている労働者は10万円の給料でも2億円の資産を持っているので爆買いできる。
株が下がっても現金や株で持っている資産は10%なので爆買いには全く影響が無い。
裏を返せば不動産価値が下げ止まらなくなるとパニックに陥る可能性がある。

今中国ではネット上で悪事を働いたターゲットを絞りありとあらゆるプライバシーを暴露し吊し上げることが流行っている。
公称年収80万円と言っていた男がしていた時計が350万円の高級時計だったことから「時計兄貴」と呼ばれ、彼の先輩は公の場で時計を外したがポケットが膨らんでいたために高級時計をしている写真を捜し曝され「無時計兄貴」と揶揄されている。

温州市の川で少女が溺れ警察官が飛び込み救助したが意識不明の重体になってしまった、助けた警察官が。
想像を絶する汚染された川の水を飲んでしまったから。
報道が過熱し大騒ぎに。
三日三晩意識が戻らなかったが何とか一命を取りとめた。
付いた病名が「汚水遊泳後遺症」
なかなか中国も洒落てるなと思った。

日本でも報道された「溝鼠族(どぶねずみぞく)」
中国ではどんなに良い大学を卒業してもコネ(紹介者)がないと就職できない。
最も絶望しているのは頭の良い子を持った貧しい親。
北京大や精華大に入った、その子供の代には逆転してくれるだろうと思っていたらコネが無いために溝鼠族。
コネさえあれば四流大卒でも就職できる。

今米中関係は経済において良い関係にある。
しかしちょっとぶつかる可能性が出てきた。
今後最も大きなトレンドの最先端の人工知能(AI)においては鬩ぎあい、アメリカはお金を持っている中国と投資協定を結びそこには投資させないようにした。

スマホで失敗した日本はもう一度世界のホットポイントであるAIに絡めるよう努力しなければ生き残れないかもしれない。
2016年はそこがポイントになるかもしれない。

元々弊社のスタッフの間では感じの良い先生で通っており、そのままのにこやかで柔和な感じで声もソフトで低い聴き易く、内容も良く、笑いもありコストパフォーマンスは非常に高い講師です。
家庭でも良きパパのようでプライベートなお話も帰りの車中でたくさんさせて頂きました。

お問い合わせ・ご相談は

[受付時間]10:00~17:00
[定休]水土日祝※時短中
03-5386-3341

お問い合わせ

日本綜合経営協会は、全国47都道府県を対象に講演依頼に基づく講師派遣や、企画提案などを行なっております。
主催者の開催目的に合わせた最適なご提案から、手続き運営サポートまで。業歴45年、経験豊かな当社スタッフにトータルでおまかせください。

講師検索

講師名・キーワード
出身・ゆかり
性別
ジャンル