日本綜合経営協会トップページ > 実績紹介 > 2014年1月16日(木)  長谷川幸洋先生の講演を聴いてきました

長谷川 幸洋先生の実績紹介

2014年1月16日(木)  長谷川幸洋先生の講演を聴いてきました

2014年1月16日(木)  長谷川幸洋先生の講演を聴いてきました

長谷川幸洋先生の講演を聴いてきました。
「どうなる!新しい政治と日本復活」という演題でした。

講演前に楽屋へお邪魔しますと終始ニコニコされ和やかな雰囲気を作って下さり色々とお話をさせて頂く中で、昨年は年間80回ほど講演をされ、月別ではやはり年初の1月が最も多く、この1月は年末年始の休みが長かったので実質1月6日からの新年スタートで14回の講演ですから大変だと仰っておられました。
それも平均すると週2.5本のコラムの原稿を書き、TVやラジオの出演を熟し、昨年定年退職されたとはいえ、嘱託にもかかわらず現役時代同様の仕事をやらなければならないそうで、それらの合間を縫われての講演、それも都内だけではなく日本中ですから確かに大変です。
私共でも先週8日は都内、昨日も都内、来週20日は北海道とお願いしています。

また、先生が「面白い講演をされる方がいらっしゃるけれども、どうすれば面白くできるのでしょうか?私はそういうことが苦手なものですから・・・」と仰られたので、一瞬「エッ」と思いながらも「きっともっと聴き手にとってより良くするにはどうすれば良いかを常に考えておられる方なのだなぁ」と感心してしまいました。
機会があれば是非西麻布で一杯やりながら講演内容、構成、ギャグなどについてディスカッションさせて頂きたいと思いました。

さて、本題の今日の講演はお客様が流行の先端を行くショッピングセンターのショップのオーナーの方々でしたので、冒頭で「ブランド化」の大事さをブランディングに成功した企業である「ユニクロ」「セブンイレブン」「今治タオル」を例にこれら3社ともに佐藤可士和氏によるもので①高級感②洗練感③清潔感の3つの要素を備えていることがポイントであるという話から入られました。
その前に「講演中には実名も出しますし、ズバズバ言いますのでこの場限りということにして頂き、会場から出られる時には“初期化”して下さい。」(「面白いことちょっと言ってますよ~」とツッコミたくなりましたが)というスタートでした。

政治の話では都知事選に触れられ細川元総理が出馬されたことに疑問を感じざるを得ない。本来都知事には脱原発に必要な手続きに関わる権限が一切ない。都民もきっと冷静になって粛々と判断するだろうが、細川氏が会見で「勝ち負けはどうでもいい。やることに意味がある。」と言われたので、日本人は判官贔屓が多いのでこういう捨て身の作戦には弱い。「政策論」ではなく「反対運動論」としてやっている気がする。「この続きは1月31日の「朝まで生テレビ」で」とさりげなく(思いっきり?)出演番組の宣伝が入りました。

あとは「靖国問題」、「集団的自衛権」、そして「尖閣問題」では気球事件に触れ「今年中に必ず何かが起きる」と予言(?)「憲法改正」は「安倍内閣ではできない」新聞は“ポチ”の集団なのでY紙の世論調査で憲法改正賛成が51%、これはN氏の匙加減でそうなったとしか考えられない。同じ調査でNHKは29%だったのだから。これがどう考えても妥当な結果。YもNももちろん実名でしたがもうおわかりですよね。

相当端折って駆け足で触れましたが、私の長谷川先生に対する印象は真面目で優しそうな笑顔が似合うジェントルマンで、きちんとした取材に基づきはっきりとご自身の考えをズケズケと言われますが、嫌味が無くスッと入ってくる感じで時間の経過を忘れてしまいました。

次回はどれだけ面白くなっているかを楽しみに是非また聴いてみたいと思いました。

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。