日本綜合経営協会トップページ > 実績紹介 > 2016年12月 天達武史先生の講演を聴いてきました

天達 武史先生の実績紹介

2016年12月 天達武史先生の講演を聴いてきました

2016年12月 天達武史先生の講演を聴いてきました

都内で長年の弊社お得意様ご主催で天達武史先生「天気の達人がみた、異常気象と地球温暖化」と題しての講演を聴いてきました。

自身含め気象予報士は傘を持たない人が多い。

でもやっぱり降られてしまい自宅にはビニール傘が15本くらいある。
傘を買う時は恥ずかしいが、(ギリギリまで降らないと信じ)勝負してしまう。

気象庁が出す天気予報で、翌日の予報が当たる確率は85%。
冬は西高東低で良く晴れるため90%以上の確率で当たる。
一週間後は75%、梅雨は60%と下がっていく。
といったことを踏まえての天気予報の見方を伝授。

名前が「天達」、天気の達人と書く。
達人ではないがここまで来られたのも名前のおかげ。
そして小倉(智明)さんのおかげ。
今もフジテレビの「とくダネ!」の天気予報を11年やらせてもらっているが、オーディションに受かったのは他の方と比べてとても優れていた訳ではないので名前のおかげだと思っている。

小倉(智明)さんとのエピソードも少し。

ゴルフで避難場所が無い雷の時の防御姿勢・・・耳を押さえ足を閉じ踵を付けてしゃがんで低い姿勢を取る。

取材で温暖化について調べに行った凄い所。(画像を見せながら)
-40℃のシベリア(サハ共和国)・・・市場で魚をフランスパンのように立てて売っている。(凍っているので)
-40℃を下回ると肺が凍傷になるので特殊なマスクを着用。
ここは夏には35℃を超え永久凍土が溶けて流出。
緯度の高いところほど影響を受けやすい。

異常気象の定義
その場所で30年に一度程度しか起こらない現象を言うが普通に起こるようになった。
最高気温も日本各地で毎年のように更新されてもおかしくない状態になってきている。

天気予報の用語解説を少しクイズ形式で。
「午前」・・・0:00~3:00
「明け方」・・・3:00~6:00
「朝」・・・6:00~9:00
「昼前」・・・9:00~12:00
「昼過ぎ」・・・12:00~15:00
「夕方」・・・15:00~18:00
「夜の始め頃」・・・18:00~21:00 ※以前は「宵の内」と言っていた
「夜遅く」・・・21:00~0:00

「所により」・・・予報する地域の半分よりも少ない地域で現象が起きる場合

お天気マークや天気図、降水確率とはといった、知っていそうで実は知らないことの解説。

ゲリラ豪雨は間違いなく増えており、夕立では済まされなくなっている。
これは明らかに温暖化の影響。

気象庁が発表する2016年天気の気象一字は「台」だった。
6月には発生ゼロだった。
こんな年は非常に珍しいが、それ以降たくさん発生し平年並みに。
そして北海道にも台風上陸、Uターン台風もあった。

山梨であった歴史的大雪の実話
孤立した所に5~6時間かけ自衛隊がやっとの思いで辿り着き、「物資を届けに来ました、孤立して大変だと思っていましたので」と言うと住人の方は「うちはいつも孤立してるから大丈夫だ」と。
こういう時の為にちゃんと準備をしてある地域だったので誰一人孤立しても困っていなかった。

テレビでは言えない(講演日以降)今週の詳細な天気予報。

地球温暖化(※1)の現状
地球の気温はこの130年で0.85℃上がった。
大したことない上がり方か?
人間の体温で考えると36.4℃が37.25℃になるのと同じだと思うとわかると思うが、地球も同様に意外とデリケート。
46億年の地球の歴史の中で0.85℃の上昇・下降は過去にもあったが3000年の間でのものだった。
温度上昇だけでなくそのスピードも地球に大きなダメージを与える。
このまま行くと今世紀末には最大で4.8℃上昇すると言われている。

このままのペースで温暖化が進んだと仮定しての「2100年天気予報」。
「2100年8月10日、今日の最高気温、高知県四万十市44.9℃、大阪43℃、東京43.6℃、今日までに全国で12万人が熱中症で搬送されています」

「明日の天気を見てみましょう。全国的に晴れるでしょう。最高気温札幌から福岡まで41℃以上でしょう」
気温30℃以上の真夏日は東京では105日(※現在の倍)、那覇では183日。
この他こうなるかもしれないという空恐ろしい(?)内容も。

こうならないための「原因と対策」のための「緩和と適応」についての解説。

このまま温暖化が進みCO₂ が増えるとどうなるかを聴衆の方にお手伝い頂き、ペットボトルと水とCO₂を使って意義深い実験

なるべく自然エネルギーを使い、CO₂を減らし、森林を増やす努力をしなければならない。

天達武史先生はテレビで見る「天達~~!」まんまの気さくで感じの良いお天気お兄さんです。
PPTを使い様々な画像などを見せながらわかり易く飽きさせずに進めるところはさすがです。

トランプ大統領がパリ協定の離脱表明したばかりで温暖化の問題も再クローズアップされていますが、本気で子々孫々に良い環境の地球のまま引き継いでもらえるよう今こそ世界中で本気で取り組むべき課題であることは間違いないと思います。

その根拠も明快に示してくれますので天達先生へ街中でも講演でも是非お声がけ下さい。

(※1)地球温暖化の原因となっている化石燃料について森田正光氏がわかり易く説明しておられますのでこちらもご参照ください。

 

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。