講師:江上 剛

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 江上 剛|講師画像1

江上 剛えがみ ごう

職業/現職
作家
生年月日 1954年1月7日
出身地 兵庫県
出身校(大学)
早稲田大学政治経済学部
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域活性化
略歴

1954年1月7日生まれ。兵庫県出身。
1977年早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、旧第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。
梅田・芝支店の後、本部企画、人事関係(総括部、業務企画部、人事部、広報部、行内業務監査室)を経て、高田馬場、築地各支店長を務め、2003年3月に退行。
1997年「第一勧銀総会屋事件」に遭遇し、広報部次長として混乱収拾に尽力。
その後のコンプライアンス体制に大きな役割を果たす。

銀行員としての傍ら、2002年『非情銀行』で小説家デビュー。
2003年退行後、作家として本格的に活動。経済小説の枠にとらわれない新しい金融エンタテイメントを描いている。
『失格社員』(新潮社)はベストセラーに。

<原作ドラマ>
テレビ朝日 「庶務行員 多加賀主水が許さない」 2017年10月15日
日曜ワイド“新”企画・第1弾! 銀行を舞台にした傑作ミステリーを初のドラマ化!!
元フリーターの銀行庶務行員が巨悪に挑む!! 高橋克典が新ヒーローを熱演する痛快サスペンス誕生!!
 

講演実績
2015/09/05 江上剛先生の講演を聴いてきました

講演テーマ これからの日本経済と企業の進むべき道

経済状況が不安定な近年、これからの日本経済はどのように変化していくのでしょうか。影響を及ぼす、最新の国内外の社会ニュースも絡めて、今後の日本経済の見通しをお話しいたします。また、この状況のなかで、企業が存続しさらなる成長・躍進を遂げるために、経営者として取るべき行動や思考法、日本企業の進むべき道について、銀行員時代に多くの企業再生を目にし、現在は作家として多くの経営者や企業現場を取材し執筆している江上剛が、取材で得られた事例などを盛り込みながら、お話いたします。

講演テーマ 起死回生 ~時代を生きぬく経営力

企業を存続していくためには、経営者の判断力が重要です。ただ生き残りを図るだけでは、衰退していくだけで成長はありません。必要なのは、企業を再成長に導く力です。今、企業・経営者が取るべき選択とは?その問いに対し、銀行員時代に多くの企業再生を目にし、現在は作家として多くの経営者と取材を行っている江上が語ります。

講演テーマ 成り上がり ~明治を駆け抜けた経営者たち~

明治の動乱の時代を駆け抜け日本経済の礎を築いた安田善次郎、池田成彬ら。かれら成功者のマインド、その生き方はまさに『成り上がり』であった。震災や円高の影響で、戦後最悪の経済状況にある日本。経営者に求められているのは彼らが持っていた覚悟ではないだろうか。全ての経営者に贈る過去からの教訓。

メディア出演歴
テレビ番組出演歴

CX 「みんなのニュース」レギュラーコメンテーター (2015年4月~2017年9月)
CX 「新報道2001」
CX 「Mr.サンデー」
NTV 「真相報道 バンキシャ!」
EX 「報道ステーション」
TOKYO MX 「モーニングCROSS」
他多数

<過去の出演番組>
NHK 「NHKスペシャル シリーズ日本新生 “観光革命”がニッポンを変える」
NHK 「NHKスペシャル シリーズ日本新生 熟年サバイバル ~年金減額時代を生きる~」
NHK 「NHKスペシャル マネー資本主義」
NHK 「クローズアップ現代+」
NHK BSプレミアム 「英雄たちの選択」
NHK BS1 「Biz+サンデー」
NHK BS1 「島耕作のアジア立志伝 スペシャル報告 ニッポン新戦略のヒントとは?」
NHK BS1 「新BSディベート」
NHK BS1 「経済最前線」
NHK BS2 「週刊ブックレビュー」
NHK BS2 「NHK-BS 15周年記念番組 あなたと家族の物語」
BS-hi/NHK WORLD 「地球特派員」
YTV 「ウェークアップ!ぷらす」
CX 「FNNスーパーニュース」(2014年9月~2015年3月)
CX 「知りたがり!」(~2013年3月)、
CX 「めざましどようび」(2003年10月~2008年3月)
BSフジ 「宮崎哲弥のエコサミット」
BSフジ 「宮崎哲弥のトークセッション」
EX 「スーパーモーニング」(~2009年3月)
TX 「ワザあり日本の旅」
BS日テレ 「深層ニュース」
日テレNews24 「まーけっとNavi&ニュース」

ラジオ番組出演歴

JFN「Oh! Happy Morninng」

著書・出版物
著書・出版物

『病巣 巨大電機産業が消滅する日』(朝日新聞出版 2017年6月)

『庶務行員 多加賀主水が悪を断つ』(祥伝社 2017年6月)

『特命金融捜査官』(新潮文庫 2017年5月)
『クロカネの道 鉄道の父・井上勝』(PHP研究所 2017年3月)
『56歳でフルマラソン、62歳で100キロマラソン』(扶桑社文庫 2017年2月)
『家電の神様』(講談社文庫 2016年12月)
『働き方という病』(徳間書店 2016年11月)
『庶務行員 多加賀主水が許さない』(祥伝社文庫 2016年7月)
『天あり、命(めい)あり』(PHP研究所 2016年5月)
『会社という病』(講談社 2015年12月)
『ザ・ブラックカンパニー』(光文社 2015年11月)
『腐蝕の王国』(幻冬舎文庫 2015年10月)
『退職歓奨』(実業之日本社文庫 2015年10月)
『帝都を復興せよ』(光文社文庫 2015年9月)
『最高知「古典」に学ぶ、成功の戦略 仕事と人生の武器になる48の発想術』(幻冬舎 2015年6月)
『鬼忘島 金融捜査官・伊地知耕介』(新潮社 2015年5月)
『ビジネスマンのための「幸福論」』(祥伝社新書 2015年5月)
『銀行支店長、走る』(実業之日本社文庫 2015年4月)
『慟哭の家』(講談社文庫 2015年3月)
『断固として進め』(徳間書店 2015年1月)
『東京タワーが見えますか。』(講談社 2014年12月)
『50歳からの教養力』(ベスト新書 2014年12月)
『狂信者』(幻冬舎 2014年11月)
『翼、ふたたび』(PHP研究所 2014年7月)
『負けない日本企業 アジアで見つけた復活の鍵』(講談社 2014年6月)
『俺たちは現場に立つ 日本を支える企業力の源泉』(宝島SUGOI文庫 2014年3月)
『銀行問題の核心』(講談社 2014年2月)
『激情次長 不正融資を食い止めろ』(新潮社)
『怪物商人 大倉喜八郎伝』(PHP研究所)
『断固として進め』(徳間書店)
『東京タワーが見えますか。』(講談社)
『55歳からのフルマラソン』(新潮新書)
『リベンジ・ホテル』(講談社文庫)
『人生に七味あり』(徳間書店)
『さらば銀行の光』(新潮社)
『信なくば、立たず サラリーマン「論語」小説』(光文社)
『告発の虚塔』(幻冬舎)
『成り上がり』(PHP新書)
『聖書に学ぶビジネスの極意100』(ワニブックスPLUS新書)
『江上剛の「行って、見て、聞く」 大人の社会見学』(ウェッジ)
『亡国前夜』(徳間書店)
『四十にして惑わずサラリーマン「論語」小説』(光文社文庫)
『ごっつい奴 浪花の夢の繁盛記』(講談社)
『渇水都市』(幻冬舎)
『いつもそばにいるよ』(実業之日本社)
『組織力UPの最強指導術 部下を活かす上司、殺す上司』(幻冬舎文庫)
『社長失格』(光文社文庫)
『隠蔽指令』(徳間書店)
『合併人事 二十九歳の憂鬱』(幻冬舎文庫)
『非情人事』(文春文庫)
『戦いに終わりなし 最新アジアビジネス熱風録』(文藝春秋)
『不祥事続発! 怒れるガバナンス』(時事通信)
『我、弁明せず』(PHP文芸文庫)
『日暮れてこそ』(光文社)
『絆』(扶桑社)
『会社の外で考えた』(第一法規出版)
『狂宴の果て』(角川書店)
『失格社員』(新潮文庫)
『会社を辞めるのは怖くない』(幻冬舎新書)
『平成「経済格差社会」』(講談社)
『不当買収』(講談社)
『最高の上司が実践する哲学 部下のやる気に火をつける』(青春出版社)
『霞ヶ関中央合同庁舎第四号館 金融庁物語』(実業之日本社)
『大罪』(徳間書店)
『円満退社』(幻冬舎)
『座礁 巨大銀行(メガバンク)が震えた日』(朝日新聞社)
『腐触の王国』(小学館)
『異端王道』(東洋経済新報社)
『江上剛のヒットの神様』(フジテレビ出版)
『レジスタンス』(講談社)
『非情銀行』(新潮社)
『起死回生』(新潮社)
『銀行員諸君!』(新潮新書)
『復讐総会』(新潮社)
『統治崩壊』(光文社)


論文/ 記事/ 雑誌

<連載>
週刊アサヒ芸能「今週のイチ推し」
毎日新聞 経済プレミア「働き方は孔子に聞こう!」
日刊SPA!「一緒に、墓に入ろう。」
幻冬舎ゴールドオンライン「江上剛が教える仕事と向き合う方法~転職・退職編~」
J-CAST「カイシャ背負い投げ」
他多数


お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。