講演会・セミナー・社員研修などの講演依頼、講師派遣なら株式会社日本綜合経営協会

講演会・セミナー・社員研修などの講演依頼・講師派遣なら株式会社日本綜合経営協会

日本綜合経営協会

毛利 衛

毛利 衛 もうり まもる

職業/現職

宇宙飛行士
日本科学未来館 名誉館長

肩書き/役職

理学博士
全国科学館連携協議会 会長
日本水大賞委員会 委員長
公益財団法人NHK交響楽団 理事

生年月日 1948年
出身地 北海道
  • 学校・教育
  • 社会問題
  • AI(人工知能)・IoT・ICT・先端技術
  • 文化・教養・科学

略歴

1948年、北海道余市町生まれ。理学博士。
1985年、北海道大学助教授 核融合研究者から日本人初の宇宙飛行士に選抜される。
1992年、日本人科学者宇宙飛行士として初めて米スペースシャトルに搭乗し、日米研究者が提案する43テーマの無重力宇宙実験を遂行した。また同時に子供たちへ向けて行った宇宙授業生中継は国民的イベントになった。
2000年、スペースシャトル合成開口レーダーによる3次元立体地形図作成ミッションを遂行した。
同時にNHKハイビジョンカメラによる本格的な地球観測高精細映像取得に成功した。
2000年、日本科学未来館初代館長、最先端科学技術をわかりやすく社会に伝える場作り、将来の科学技術を担う人材育成に取り組む。
2003年、しんかい6500に搭乗して50テーマの深海実験を実施。
同年、南極にて世界初皆既日食NHKハイビジョンTV生中継に参加。同年、世界宇宙飛行士会議主催。
2005年、日本学術会議会員。
2007年、南極昭和基地開設50周年の事業に参加して、世界の科学館を結び南極から地球環境実験授業実施。
2017年、世界科学館サミット主催。

現在、日本科学未来館名誉館長、全国科学館連携協議会会長、日本水大賞委員会委員長、公益財団法人NHK交響楽団理事、など多数。科学技術による国内外で地域活性および人材育成に取り組んでいる。

<専門分野>
科学コミュニケーション、真空表面科学、核融合材料、宇宙実験、微小重力科学

企画担当者からのオススメポイント

講演の内容につきましては大変時間を掛けてご準備されますので、非常に濃い内容で楽しく聴くことができるエンターテインメント性に富んだ素晴らしい講演会になることは間違いありません。
まさに宇宙飛行士 毛利さんだからこその「“地球”創成」、「“地球”活性化」といった大きなテーマで、地球を守るために今生きている私たちが未来の子供たちのために何ができ、何をしなければならないのか、そのために科学をどのように使うべきかなどといった観点から「環境」や「SDGs」についても考えさせられる示唆に富んだ講演を是非お聴きいただければ幸甚です。
もちろん私たちが今まで目にしたことが無いような凄い動画もたくさん見せていただける貴重な機会となることでしょう。
そして講演の最後には必ず質疑の時間を設け、聴講された方々との交流を大切にされます。
子供から大人までどの世代の方にも楽しくお聴きいただけるお勧めできる講演です。

その他プロフィール・実績等

受賞暦

1992年  内閣総理大臣顕彰、科学技術庁長官賞、北海道民栄誉賞
1993年 日本航空宇宙学会技術賞
2000年 北海道大学名誉博士、福井県栄誉賞
2001年 応用物理学会業績賞、放送文化賞、NASA Honor Award
2006年 オーストラリア名誉勲章(メンバー)
2007年 応用物理学会フェロー
2011年 藤村記念歴程特別賞
2018年 フランスレジオン・ドヌール勲章
2019年 日本表面真空学会特別名誉会員
2021年 イーハトープ賞
他多数

講演テーマ

講演テーマ 宇宙からの贈りもの

講演テーマ 宇宙から見える未来社会

講演テーマ わたしたちはなぜ挑戦するのか
        学校教育と人材育成

著書・出版物
著書・出版物

お問い合わせ・ご相談は

[受付時間]10:00~17:00
[定休]水土日祝※時短中
03-5386-3341

お問い合わせ

日本綜合経営協会は、全国47都道府県を対象に講演依頼に基づく講師派遣や、企画提案などを行なっております。
主催者の開催目的に合わせた最適なご提案から、手続き運営サポートまで。業歴47年、経験豊かな当社スタッフにトータルでおまかせください。

講師検索

講師名・キーワード
出身・ゆかり
性別
ジャンル