講師:横田 友宏

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 横田 友宏|講師画像1

横田 友宏よこた ともひろ

職業/現職

元日本航空747機長
桜美林大学専任教授
気象予報士

肩書き/役職

定期運送用操縦士
航空機関士
飛行教官

出身校(大学)

国土交通省 航空大学校

  • リスクマネジメント
  • 安全大会
略歴

国土交通省 航空大学校を卒業後、日本航空に入社。
B747機長として全世界を飛び回るとともに、試験飛行室 テストパイロットとして数多くのテストフライトに従事する。
日本人のパイロットとしては珍しく、アメリカFAAのライン機長資格であるATPライセンスも所持する。
コックピットの仕様を決める国際会議SAE-S7の委員として、数多くの提言を行い、ボーイング787、エアバスA380などに採用される。
総合安全推進本部次長として、日本航空全社の安全について様々な活動を行う。
Flight safety foundation Ikaros committee委員、FSF JAPAN代表幹事、一般社団法人日本人間工学会 航空宇宙部会 事務局、ASINET(パイロットからのヒヤリハットを元に提言を行う組織)作業部会長等を務める。

747の退役に伴いB737-800機長となり、JALエクスプレスに出向、総合安全推進担当部長となる。
操縦教育証明を持ち、ライン操縦教官、シミュレーター教官として多くの副操縦士、機長を育てる。
2010年、日本航空を退職し、スカイマーク株式会社に入社。テストパイロット、ライン操縦教官を務める。
2018年、スカイマークを退社し、桜美林大学フライトオペレーション専任教授となり、多くの学生を教える。

過去に県庁、医師会、医学会など学会、企業にて、危機管理、安全管理、人材育成について多数の講演実績がある。

<得意分野>
危機管理、人材育成 

資格

気象予報士、定期運送用操縦士、航空機関士、操縦教育証明
FAA ATP Multi Engine Land
FAA ATP Single Engine Land
FAA Private Glider

講演テーマ 国際線機長の危機管理術

航空業界の視点からの解決策を、難しい話にならないようわかりやすく、事例を盛り込んでお話しします。
「参考になった」、「改めて重要さを認識した」などのお声をいただいています。

著書・出版物
著書・出版物

『国際線機長の危機対応力』(PHP新書)

『安全のマニュアル ―航空の現場から―』(鳳文書林出版販売)

『エアラインパイロットのための航空事故防止 1』(鳳文書林出版販売)
『エアラインパイロットのための航空気象』(鳳文書林出版販売)
『エアラインパイロットのためのATC』(鳳文書林出版販売)
『ガーミンG1000の使い方』(鳳文書林出版販売)
など多数


お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。