講演会・セミナー・社員研修などの講演依頼、講師派遣なら株式会社日本綜合経営協会

講演会・セミナー・社員研修などの講演依頼・講師派遣なら株式会社日本綜合経営協会

日本綜合経営協会

横田 友宏

横田 友宏 よこた ともひろ

職業/現職

元日本航空747機長
桜美林大学専任教授
気象予報士

肩書き/役職

定期運送用操縦士
航空機関士
飛行教官

出身校(大学)

国土交通省 航空大学校

  • 安全大会

略歴

国土交通省 航空大学校を卒業後、日本航空に入社。
B747機長として全世界を飛び回るとともに、試験飛行室 テストパイロットとして数多くのテストフライトに従事する。
日本人のパイロットとしては珍しく、アメリカFAAのライン機長資格であるATPライセンスも所持する。
コックピットの仕様を決める国際会議SAE-S7の委員として、数多くの提言を行い、ボーイング787、エアバスA380などに採用される。
総合安全推進本部次長として、日本航空全社の安全について様々な活動を行う。
Flight safety foundation Ikaros committee委員、FSF JAPAN代表幹事、一般社団法人日本人間工学会 航空宇宙部会 事務局、ASINET(パイロットからのヒヤリハットを元に提言を行う組織)作業部会長等を務める。

747の退役に伴いB737-800機長となり、JALエクスプレスに出向、総合安全推進担当部長となる。
操縦教育証明を持ち、ライン操縦教官、シミュレーター教官として多くの副操縦士、機長を育てる。
2010年、日本航空を退職し、スカイマーク株式会社に入社。テストパイロット、ライン操縦教官を務める。
2018年、スカイマークを退社し、桜美林大学フライトオペレーション専任教授となり、多くの学生を教える。

過去に県庁、医師会、医学会など学会、企業にて、危機管理、安全管理、人材育成について多数の講演実績がある。

<得意分野>
危機管理、人材育成 

その他プロフィール・実績等

資格

気象予報士、定期運送用操縦士、航空機関士、操縦教育証明
FAA ATP Multi Engine Land
FAA ATP Single Engine Land
FAA Private Glider

講演テーマ

講演テーマ 国際線機長の危機管理術

航空業界の視点からの解決策を、難しい話にならないようわかりやすく、事例を盛り込んでお話しします。
「参考になった」、「改めて重要さを認識した」などのお声をいただいています。

著書・出版物
著書・出版物

お問い合わせ・ご相談は

[受付時間]9:00~18:00
[定休日]土日祝日
03-5386-3341

お問い合わせ

日本綜合経営協会は、全国47都道府県を対象に講演依頼に基づく講師派遣や、企画提案などを行なっております。
主催者の開催目的に合わせた最適なご提案から、手続き運営サポートまで。業歴45年、経験豊かな当社スタッフにトータルでおまかせください。

講師検索

講師名・キーワード
出身・ゆかり
性別
ジャンル