講師:片岡 鶴太郎

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 片岡 鶴太郎|講師画像1

片岡 鶴太郎かたおか つるたろう

職業/現職

俳優
画家

生年月日 1954年
出身地 東京都
  • 健康・食生活
  • 生涯学習
  • 俳優・タレント
略歴

1954年、東京都西日暮里出身。
幼少の頃より、役者になることを夢みて、学校でも人気者として親しまれた。
高校卒業後、片岡鶴八師匠に弟子入り。
3年後、東宝名人会、浅草演芸場に出演。
その後、バラエティー番組を足掛かりに広く大衆の人気者になる。
目下、幅広いキャラクターを演じられる役者として活躍し、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞など数多くの賞を受賞。

画家としては、1995年に初の絵画展「とんぼのように」を東京で開催。
2001年には、初の海外個展をフランス・パリにて開催し、好評を博す。
2011年、初の本格的仏画を出展。
2013年に、第69代横綱白鵬関の化粧まわしのデザインを担当し、伊勢神宮で奉納・お披露目された。
2014年~2017年にかけて、還暦と画業20周年を記念した個展「還暦紅」を、全国20ヵ所で開催し、34万人を動員した。

書家としては、2015年3月、書の芥川賞といわれる「第10回手島右卿賞」、同7月「第32回産経国際書展功労賞」を受賞。

また2017年5月、インド政府公認プロフェッショナルヨガ検定に合格し、インド政府より、ヨガマスター、ヨガインストラクターの称号を授与され、第1回ヨガ親善大使にも任命される。
2018年4月、第5回「ヨガジャーナル presents Yoga People Award 2018」にて、ベスト・オブ・ヨギを受賞

そして2018年末からは、自身の画業25周年と芸能生活45周年を記念した「片岡鶴太郎展 顔 -faces-」が東京・松屋銀座を皮切りに、大阪・阪急うめだ本店など、全国各地を巡回中。 

企画担当者からのオススメポイント

「今会いたい人と、今やりたいことをやる」イベント「片岡鶴太郎の『鶴やしき』」を立ち上げた。
第1回はサブタイトル「寄席あつめ」と題し、2019年12月7日(土)に東京・かめありリリオホールで開催。鶴太郎、エド・はるみ、彦摩呂、松村邦洋、パーマ大佐、木下香奈らが持ちネタや落語を披露する。
第2回「片岡鶴太郎vs関根勤『ちょっちゅね団子』」として2019年12月18日(水)に東京・浅草花劇場で開催される。

受賞暦

日本アカデミー賞最優秀助演男優賞
第10回手島右卿賞(手島右卿顕彰会・高知新聞社主催)
第32回産経国際書展功労賞(産経国際書会主催)
ベスト・オブ・ヨギ(ヨガジャーナル日本版主催)
など

講演テーマ 流れのままに

60歳を過ぎてもヨガにアートに俳優と、様々な分野に挑戦し続ける元気の源は?
鶴太郎流人生の愉しみ方をお教え致します。

お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。