講演会・セミナー・社員研修などの講演依頼、講師派遣なら株式会社日本綜合経営協会

講演会・セミナー・社員研修などの講演依頼・講師派遣なら株式会社日本綜合経営協会

日本綜合経営協会

荻原 次晴

荻原 次晴 おぎわら つぎはる

職業/現職

スポーツキャスター

肩書き/役職

日本ノルディックフィットネス協会 アンバサダー

生年月日 1969年12月20日
血液型 O型
出身地 群馬県
出身校(高校)

群馬県立長野原高等学校

出身校(大学)

早稲田大学

  • スポーツ

略歴

1969年12月20日生まれ。群馬県吾妻郡草津町出身。
群馬県立長野原高等学校を経て早稲田大学卒業。
日本を代表するツインズアスリート。
双子の兄・荻原健司氏と共にノルディックスキー複合選手として頭角を現し、大学時代にナショナルチーム入りするが、先に活躍し、国際舞台でも無類の強さを見せる兄に水をあけられたかたちとなり苦悩する。一念発起し、1994年からワールドカップに参戦。世界選手権では団体金メダルを獲得する。日本を代表する選手に成長し、念願の長野五輪に出場、入賞を果たした。

引退後はスポーツキャスターとしてメディアに多数出演。アスリート出身キャスターとして、各競技の若手選手向けにメディア・SNS対応等の講習も実施する。
オリンピアンの代表格の1人として、ウィンタースポーツをはじめ広くスポーツの普及活性に取り組んでいる。
アウトドア活動の経験から「次晴登山部」を発足。ツアーを企画し、日本百名山登頂を目指している。(2019年11月現在、72座登頂)

<主な成績>
1993-1994年 全日本選手権3位、ワールドカップ初出場
1994-1995年 ワールドカップ 通算 2位2回、入賞7回(総合4位)
        世界選手権 個人10位、団体金メダル
1995-1996年 ワールドカップ 通算 入賞4回
1997-1998年 ワールドカップ 通算 入賞2回
        長野オリンピック 個人6位入賞、団体5位入賞

<その他の活動>
「次晴登山部」 荻原次晴と登る、日本100名山ツアー
「メディアトレーニング」 アスリートに向けてのメディア対応講習
東京都こころの東京革命「こころのチャレンジプロジェクト」講師

<公式ブログ> 【 次晴登山部 】
 

その他プロフィール・実績等

受賞暦

JOCスポーツ賞・年度賞 最優秀賞(1994年度)
JOCスポーツ賞 特別貢献賞(2016年度)

資格

上級救命技能

講演テーマ

講演テーマ 次に晴れればそれでいい

双子の弟として生まれ、兄弟で切磋琢磨してノルディックスキー複合選手として成長した少年時代。しかし、オリンピックで兄・健司が金メダルを獲得して人生が一変する。兄が国際舞台で活躍すればするほど深まる苦悩。なかなか本気になりきれない状況から、95年世界選手権で団体金メダルを獲得し、五輪を目指したのは、あるきっかけがあった。双子ならではのエピソードから、いかに自らのアイデンティティを確立できたのかを紹介しつつ、他人と常に比較される競争社会の中で、挫折から這い上がるスピリットと、本物の本気について語ります

メディア出演歴
テレビ番組出演歴

TBS系列 「ひるおび!」隔週月曜コメンテーター
地上波・BS 「BOAT RACEライブ」メイン司会
読売テレビ 「鳥人間コンテスト」ボートリポーター

ラジオ番組出演歴

11局ネット 「荻原次晴のニッポン応援団~VIVA JAPON~」
文化放送 「スポスタ☆MIX ZONE」

著書・出版物
著書・出版物

お問い合わせ・ご相談は

[受付時間]9:00~18:00
[定休日]土日祝日
03-5386-3341

お問い合わせ

日本綜合経営協会は、全国47都道府県を対象に講演依頼に基づく講師派遣や、企画提案などを行なっております。
主催者の開催目的に合わせた最適なご提案から、手続き運営サポートまで。業歴45年、経験豊かな当社スタッフにトータルでおまかせください。

講師検索

講師名・キーワード
出身・ゆかり
性別
ジャンル