講師:村田 陽子

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 村田 陽子|講師画像1
  • 村田 陽子|講師画像2

村田 陽子むらた ようこ

職業/現職
人材育成コンサルタント
健康経営プロデューサー
肩書き/役職

有限会社ビーイングサポート・マナ 代表取締役
(福)伸こう福祉会 監事、評議員
NPO法人まな市民後見セーフティネット 理事長
(一社)日本開業保健師協会 会長
看護師
保健師
精神保健相談員
有料老人ホーム診断士

  • 人事・労務
  • 事業承継・M&A
  • 健康・食生活
  • 安全大会
略歴

1979年 陸上自衛隊札幌病院透析センター看護師
1981年 朝日新聞北海道支社健康管理室保健師
1985年 HOYA健康管理室 保健師
1989年 日経BP社 健康管理室 契約保健師
1995年 有限会社ビーイングサポート・マナ 代表取締役
2010年 社会福祉法人伸こう福祉会 監事、評議員
2013年 NPO法人まな市民後見セーフティネット 理事長
2013年 一般社団法人日本開業保健師協会 会長

今、企業に強く求められる【健康経営】。保健事業のコンサルタントとして、全国の行政、企業向けに「生き方を援助する健康教育」を発信し、自分で選ぶことを大事に「生まれてきて良かった」と思える人生を生活、健康面からサポートする。「心を元気にするコミュニュケーション」はメンタル不調者抑制、管理職のスキルアップに直結する。

<歩み>
陸上自衛隊の看護師から保健師になり、朝日新聞社、HOYAなどで企業戦士と呼ばれる従業員の健康管理を10年経験する。企業内で健康教室を担当する中で、深い気づきと行動につなげるワークショップを取り入れた健康教育を学ぶ。その後、働く人たちの健康づくりを企業、健保、行政を通して実施。看護師、保健師向けの指導講座も開講し、受講した看護職は3,000名を超える。2000年より、一般社員向け、管理職向けにストレス、メンタルヘルス、ラインケア、コミュニュケーションをテーマに講演を行い、ここ数年はさらにストレスチェック後の職場環境改善のワークショップや終活についての講演なども行っている。

<想い>
「あなたがあなたらしく生き生き輝いて生活するお手伝いをしたい」一人一人に価値があり、可能性がある。それらに気づいてもらい、そして行動することにより結果へと導くのが講師の使命であると信じ、日々講演、研修活動に取り組んでおります。 

資格

看護師、保健師、精神保健相談員、有料老人ホーム診断士、東京大学市民後見人講座終了

アピールポイント

産業保健のプロとしての経験と、心理学、脳科学に基づく独自のノウハウを活用し、人の成長欲求を引き出し、行動へと導く達人。気づいたらその気になり、自然と行動してしまう。「気づき」だけではなく、「行動」そして「変革」ということを大切にする実践型人材育成スタイル。

講演テーマ ゼロ災害のためのストレスマネジメント
        ~ストレスフリーが安全環境を劇的に高める~

【対象者】
ストレスが原因でミスをしたことのある方。
安全意識を向上させたい方。
失敗が多く自信があまりない方。

【内容】
1.ストレスを正しく理解することが安全への近道
 ▶「ストレッサー」と「ストレス状態」
 ▶ミスをしやすい人と落ち着いている人の違い

2.危険ストレスの現れ方に意識を向ける
 ▶安全のためにストレスサインを早期発見しよう!
 ▶「ケチなのみや」でゼロ災害を実現しよう!

3.ストレスを減らしてやりがいを見つける
 ▶ストレッサーを減らして安全確保。
 ▶やる気と意欲が環境を作る

4.ストレスと上手く付き合って安全環境を作る
 ▶早めの手当てで安全も確保!
 ▶セルフコントロール3つのポイント

講演テーマ いまこそ知る、「セクハラ・パワハラ」 ~突然あなたも加害者に~

【対象者】
セクハラ・パワハラの境界線を知りたい方。
部下指導に苦手意識を抱いている方。
「もしかしたら自分も」という自覚不安を持っている方。
ハラスメントに関して問題意識を持っている企業関係者。
職場内でパワハラ・セクハラを目撃してもどうしていいかわからない人

【内容】
1.ハラスメント問題をややこしくするあいまい文化。
 ▷セクハラ罪が存在しない国。
 ▷やってはいけないことが不明確。
 ▷おもんばかるコミュニュケーション。

2.誰しもが加害者になり得る。
 ▷受け継いだ習慣がパワハラに。
 ▷勝手な自分解釈がもたらすハラスメント。
 ▷誰もがパワハラをする資質を持っている。

3.多発するハラスメント問題の背景とは?
 ▷監督を罰しても根本原因の解決にならない理由。
 ▷刷り込まれた価値観からの脱却。
 ▷権力を持ちたい、優位でいたい人の性。

4.ハラスメント事例から学ぶ傾向と対策。
 ▷講師自らが戦った8年間の裁判。
 ▷誤った謝罪が被害者を更に苦しめる。
 ▷二次被害を防ぐ。
 ▷被害者→加害者の連鎖。

5.まとめ
 ▷質疑応答。
 ▷振り返り。

講演テーマ 逆境に打ち勝つストレスマネジメント
        ~劇的に変わる仕事への向き合い方~

【対象者(リーダー向け)】
嫌なことを引きずってしまい仕事に悪影響を及ぼしがちな方。
仕事のことを考えると夜あまり寝ることができない方。
失敗が多く自信があまりない方。

【効果】
▷辛いことをバネに頑張ることができるようになる。
▷仕事に生きがいを見いだし出社することが楽しくなる。
▷十分な睡眠がとれて仕事に活力が出るようになる。
▷仕事に対して自信がつくようになる。

【内容】
1.逆境に打ち勝つためにストレスを正しく理解しよう!
 ▶「ストレッサー」と「ストレス状態」
 ▶ストレスを受けやすい人と受けにくい人の違い

2.ストレスの現れ方に意識を向ける
 ▶ストレスサインを早期発見しよう!
 ▶知ってますか?「ケチなのみや」

3.生きがいを奪うストレスを減らすには
 ▶まず、ストレッサーを減らそう。
 ▶ストレス状態をコントロールしよう。

4.ストレスを打ち負かそうとせず、正しく付き合う方法とは?
 ▶早めのお手当てを!
 ▶セルフコントロール3つのポイント

5.まとめ

著書・出版物
著書・出版物

『保健婦による保健婦のための健康教育ハンドブック 指導者である前に支援者であれ』
など

お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。