講師:新井 紀子

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 新井 紀子|講師画像1

新井 紀子あらい のりこ

職業/現職
国立情報学研究所 社会共有知研究センター センター長
総合研究大学院大学 複合科学研究科情報学専攻 教授
国立情報学研究所 情報社会相関研究系 教授
(一社)教育のための科学研究所 代表理事・所長
肩書き/役職
博士(理学)
「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトディレクター
出身地 東京都
出身校(大学)
一橋大学法学部
イリノイ大学
イリノイ大学大学院数学科
  • IT・先端技術・AI
  • 学校生活活性化
略歴

東京都出身。一橋大学法学部およびイリノイ大学卒業、イリノイ大学大学院数学科修了。
博士(理学)。専門は数理論理学。

数学以外の主な仕事として、教育機関向けのコンテンツマネージメントシステムNetCommonsや、研究者情報システムresearchmapの研究開発がある。
2011年より人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトディレクターを務める。
2016年より読解力を診断する「リーディングスキルテスト」の研究開発を主導。

主著に『ハッピーになれる算数』、『生き抜くための数学入門』(イースト・プレス)、『数学は言葉』(東京図書)、『コンピュータが仕事を奪う』(日本経済新聞出版社)、『ほんとうにいいの? デジタル教科書』(岩波書店)など。

2006年より、総合研究大学院大学複合科学研究科情報学専攻 教授(現在に至る)
2006年より、国立情報学研究所情報社会相関研究系 教授(現在に至る)
2008年より、国立情報学研究所社会共有知研究センター センター長(現在に至る) 

受賞暦

言語処理学会優秀論文賞(2017年3月)
Netexplo Award (Netexplo, UNESCO) 2016(2016年2月)
文部科学省科学技術分野の文部科学大臣表彰(2010年4月)
情報処理推進機構日本OSS奨励賞(2009年10月)
文部科学省 科学技術政策研究所ナイスステップな科学者(2008年12月)
IASTED第三回国際ソフトウェア競技会最優秀賞(2007年10月)

講演テーマ 人工知能がもたらす人間と社会の未来

講演テーマ わが国の経済成長に向けてAIが果たす役割

講演テーマ 人工知能が大学入試を突破する時代、人は何をすべきか?

著書・出版物
著書・出版物

『生き抜くための数学入門』(イースト・プレス 2011年)

『コンピュータが仕事を奪う』(日本経済新聞出版社 2010年)

『ハッピーになれる算数』(イースト・プレス)
『数学は言葉』(東京図書)
『ほんとうにいいの? デジタル教科書』(岩波書店)


お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。