講師:寺脇 研

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 寺脇 研|講師画像1

寺脇 研てらわき けん

職業/現職
京都造形芸術大学教授
映画評論家
落語評論家
NPO法人教育支援協会 チーフ・コーディネーター
生年月日 1952年(昭和27年)7月13日
出身地 福島県
出身校(大学)
東京大学法学部
  • 青少年育成・家庭教育
  • 学校生活活性化
略歴

1952年(昭和27年)7月13日 福岡県生まれ。
1975年(昭和50年)3月 東京大学法学部卒業。
1975年(昭和50年)4月 文部省(当時)入省。
職業教育課長、広島県教育長、医学教育課長、生涯学習振興課長、政策課長、大臣官房審議官(生涯学習政策担当)、文化庁文化部長などを歴任。
2006年(平成18年)11月 退官。

高校時代から『キネマ旬報』誌に映画評を投稿、若い読者の投稿欄の常連であった。
1975年からはさまざまな映画雑誌に求められ執筆するようになる。
現在さまざまなメディアに映画評を書く。また、落語評論や書評なども書いている。

2006年から2011年にかけてTBS「朝ズバッ!」、テレビ朝日「モーニングショー」、大阪毎日放送「ちちんぷいぷい」などでコメンテーターを務める。
その後もそのときどきの話題に関しテレビ出演。

講演テーマ 「霞ヶ関の役人たちは何を考え何をしているか」

講演テーマ 「文化、教育の力で地方を元気にする」

講演テーマ 「22世紀までを見据えた日本の教育の在り方」
       「生涯学習を日本に広めてきた者としてその歴史と展望を語る」
       「日本と韓国の文化交流の歴史」
       「地域で子どもを育てる」
       「日本映画の面白さ」

メディア出演歴
テレビ番組出演歴

TBS「朝ズバッ!」
テレビ朝日「モーニングショー」
大阪毎日放送「ちちんぷいぷい」

著書・出版物
著書・出版物

『文部科学省 「三流官庁」の知られざる素顔』(中公新書ラクレ)

『権力、価値観、天下り…… 「官僚」がよくわかる本』(アスコム)

『コンクリートから子どもたちへ』(講談社)
『百マス計算でバカになる』(光文社)
『憲法ってこういうものだったのか!』(ユビキタスタジオ)
『官僚批判』(講談社)
『韓国映画ベスト100』(朝日新書)
『さらばゆとり教育』(光文社ペーパーバックス)
『それでも、ゆとり教育は間違っていない』(扶桑社)
『格差時代を生きぬく教育』(ユビキタスタジオ)
『21世紀の学校はこうなる』(新潮OH!文庫)
『どうする学力低下』共著(PHP研究所)
『中学生を救う30の方法』(講談社)
『なぜ学校に行かせるの?』(日本経済新聞社)


論文/ 記事/ 雑誌

『キネマ旬報』


お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。