講師:白山 晋

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 白山 晋|講師画像1

白山 晋しらやま すすむ

職業/現職

東京大学大学院 工学系研究科システム創成学専攻 准教授

生年月日 1959年(昭和34年)12月14日
出身地 石川県
出身校(高校)

石川県立七尾高等学校卒業

出身校(大学)

京都大学工学部航空工学科卒業

東京大学大学院工学系航空学専攻修士課程終了

東京大学大学院工学系航空学専攻博士課程満期退学

  • IT・先端技術
  • 学校生活活性化
略歴

<学歴>

1978年(昭和53年)3月 石川県立七尾高等学校卒業

1982年(昭和57年)3月 京都大学工学部航空工学科卒業

1984年(昭和59年)3月 東京大学大学院工学系航空学専攻修士課程終了

1987年(昭和62年)3月 東京大学大学院工学系航空学専攻博士課程満期退学

1987年(昭和62年)4月16日 東京大学工学博士号取得

 

<職歴>

1987年(昭和62年)4月1日 株式会社計算流体力学研究所・取締役

1991年(平成3年)11月1日 株式会社ソフテック・取締役

1996年(平成8年)4月1日 株式会社ナブラ・研究員(嘱託)

1997年(平成9年)9月1日 財団法人高度情報科学技術研究機構嘱・特別研究員(嘱託)

1999年(平成11年)10月16日 東京大学大学院工学系研究科環境海洋工学専攻 助教授

2002年(平成14年)10月16日 東京大学人工物工学研究センター 助教授

2007年(平成19年)4月1日 東京大学人工物工学研究センター 准教授

2010年(平成22年)10月16日 東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻 准教授

 

<教歴(非常勤講師)>

桐朋学園大学音楽学部、お茶の水女子大学理学部、工学院大学、金沢大学理学部、名古屋大学大学院工学研究科、東北大学流体科学研究所、法政大学工学部、およびデザイン工学部

 

<東京大学着任前>

コンピュータシミュレーションを用いた流体の解析、流体解析システムの開発、可視化システムの開発、科学技術計算のコンピュータ・グラフィックスへの応用、地球シミュレータ用海洋大循環モデル解析システムの開発に従事

 

<東京大学着任後>

知的可視化による様々なデータ分析、および知的可視化システムの開発、複雑ネットワークを用いた社会システム分析、人間行動計測からの行動パターンの抽出と作業分析への応用、人工知能技術を応用した時系列データの分析に従事

企画担当者からのオススメポイント

当社専属講師です
AI(人工知能)、特にディープラーニングの専門家で話題のトピックスから技術的な側面を含めAIの現状と未来についてわかり易くお話しされます。
中高生向けはもちろん、小学生に向けて簡単なAIソフトを使用した楽しみながら学べるプログラムもご用意しております。

 

受賞暦

可視化情報学会学会賞(論文賞、技術賞、映像賞)

人工知能学会研究会優秀賞

合同エージェントワークショップ&シンポジウム2010 ベストプレゼンテーション賞

Best Poster Award, International Conference on Computational Science 2006

日本機械学会計算力学部門ビジュアリゼーション優秀表彰

など

講演テーマ ディープラーニングによる人工知能がもたらす社会の未来と可能性そして人間の役割

著書・出版物
著書・出版物

『東京大学工学教程 システム理論Ⅱ』(丸善出版 2016年)

『フルードインフォマティクス「流体力学」と「情報科学」の融合』日本機械学会(技報堂出版 2010年)

『知的可視化』(丸善出版 2006年)

など


お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。