講師:小島 慶子

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 小島 慶子|講師画像1

小島 慶子こじま けいこ

職業/現職
タレント
エッセイスト
肩書き/役職
朝日新聞社 パブリックエディター
生年月日 1972年(昭和47年)7月27日
血液型 B型
出身校(大学)
学習院大学法学部政治学科
  • 人事・労務
  • ライフスタイル
  • 青少年育成・家庭教育
  • キャスター・アナウンサー
略歴

1972年(昭和47年)7月27日生まれ。オーストラリア出身。
学習院大学法学部政治学科卒業。
1995年   TBSに入社。アナウンサーとしてテレビ・ラジオに出演。
1999年   第36回ギャラクシー DJパーソナリティー賞を受賞。
2010年6月 TBSを退社。
以降、タレント、エッセイストとして活躍。

2014年~  家族の拠点をオーストラリアに移し、自身は仕事のある日本と週ごとに往復する生活。
2015年3月 朝日新聞社 パブリックエディターに就任

受賞暦

第36回ギャラクシー DJパーソナリティ賞

趣味・特技

きもの・読書・ピラティス

講演テーマ 失敗バンザイ! ~失言から始まるコミュニケーション~

コミュニケーション能力は決して“完璧な会話が出来るスキル”ではありません。
うまい返答の仕方ではなく相手を安心させる話し方や、日常のコミュニケーションのとり方の“コツ”をお伝えします。
嫌われることは怖くない!失敗することは怖くない!そこからがスタート!
TBS時代の採用官としての経験や、アナウンサーとして学んだ技術等、小島流コミュニケーション術がたくさん詰まったお話を、時には楽しく、時にはTVで見る切れ味抜群のトークを交えてたっぷりお伝えします。

講演テーマ ビジネス書よりも、子どもの背中!

私は、働きながら二人の子どもを育てることで、仕事に役立つ能力がとても鍛えられました。
子育ては思うようにならないことの連続。
時間管理、臨機応変の対応力、相手の話を聞き、やる気を引き出す会話力などなど、ビジネス書何冊分もの学びがあります。
リーダーシップやコミュニケーション能力の向上に、とても役立ちました。
育児と子育ての両立に悩む女性を励まし、男性にも新鮮なヒントになる育児と仕事の相乗効果の体験談。

講演テーマ そうかこれって病気だったんだ! ~不安障害・摂食障害との15年~

母との関係を中心とする成育環境が原因と診断された「不安障害」。
高校一年からは摂食障害という病気が始まっていた。
自己嫌悪や不安を食べることでしか埋められなかった。
30歳で出産。我が子を抱く母を見て「さわらないで!」と嫌悪感を覚えた。
でも今生きていられるのは、「人生に期待しなさい」と言うその母からの言葉があったから。
また、どんどん壊れていく自分の隣でいつも夫が冷静だった。
家族が原因で病になり、家族に助けられた。
そして私は今、前を向いて生きている。

メディア出演歴
テレビ番組出演歴
<レギュラー>
2011年4月~2014年3月 TBS「ゴロウ・デラックス」
2013年4月~2014年3月 BSジャパン「BSニュース 日経プラス10」
2013年10月~      BSジャパン「ザ・インタビュー」
2014年4月~2015年3月 BSジャパン「アジアン・タイムズ」

<その他>
NHK 「あさイチ」
NHK Eテレ 「ハートネットTV」
NHK BSプレミアム 「写ねーる」
NTV 「大人気店でドッキリ!ありえない商品売れる!?売れない!?」
   「ザ!世界仰天ニュース」
   「ナカイの窓」
   「メレンゲの気持ち」
   「おしゃれイズム」
EX 「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」
   「中居正広のミになる図書館」
   「ここがポイント!!池上彰解説塾」
TBS 「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」
   「もてもてナインティナイン」
   「午前零時の岡村隆史」
   「ホワイト・ラボ ~警視庁特別科学捜査班~」
TBS/MBS 「情熱大陸」
CX 「ネプリーグ」
   「ノンストップ!」
   「ウチくる!?」
他多数番組出演
ラジオ番組出演歴
<レギュラー>
2009年4月~2012年3月  TBS「小島慶子 キラ☆キラ」
2013年4月~10月     LF「小島慶子のオールナイトニッポンGOLD」
2013年10月~2014年12月 LF「小島慶子とミッツ・マングローブのオールナイトニッポンGOLD」

著書・出版物
著書・出版物
『わたしの神様』(幻冬舎文庫 2016年)

『その「グローバル教育」で大丈夫?』ヤマザキマリ氏共著(朝日新聞出版 2015年)

『屈折万歳!』(岩波書店 2015年)
『わたしの神様』(幻冬舎 2015年)
『ゼロから始める 小島慶子のきもの修行』(講談社 2015年)
『大黒柱マザー』(双葉社 2014年)
『解縛(げばく) しんどい親から自由になる』(新潮社 2014年)
『失敗礼賛 不安と生きるコミュニケーション術』(㏍ベストセラーズ 2013年)
『女たちの武装解除』(光文社 2012年)
『気の持ちようの幸福論』(集英社新書 2012年)
『絵になる子育てなんかない』(幻冬舎 2011年)
『カメラマンたちが見た小島慶子』(集英社 2011年)
『女子アナ以前 あのころのわたしと、いま考えていること。』(大和書房 2011年)
『小島慶子 キラ☆キラ』(アスペクト 2011年)
『ラジオの魂』(河出書房新社 2011年)

論文/ 記事/ 雑誌
『AERA』 <小島慶子の幸福論> (朝日新聞出版)
『週刊プレイボーイ』 <小島慶子のそこじゃない!> (集英社)
『VERY』 <小島慶子のもしかしてVERY失格!? Beyond~豪の者編> (光文社)
『steady.』 <小島慶子の野良ママ日記> (宝島社)
『小説現代』 <るるらいらい~“ごろごろ路”をゆっくりと> (講談社)
『DRESS』 <半脱ぎのドレス> (gift)
『DRESS』 <今宵、サイエンスバーで 文系編> (gift)
『Kiss』 <小島慶子の絶対女子!> (講談社)
『Oggi』 <小島慶子の“社会”と“私”のつなぎ方> (小学館)
『ケトル』 <review 40人のここが気になる> (太田出版)
『Baby-mo』 <ママ道はきょうも迷い道> (主婦の友社)
『オール讀物』 小説連載 (文藝春秋) 2016年1月~
『小説新潮』 (新潮社)  2016年2月~
他エッセイ、インタビュー掲載多数

WEB『project dress』(gift)

WEB『日経DUAL』 <小島慶子のDUALな本音>(日経BP社)

お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。