講師:小松 成美

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 小松 成美|講師画像1

小松 成美こまつ なるみ

職業/現職
ノンフィクション作家
肩書き/役職
(公社)日本文藝家協会会員
テレビ朝日番組審議委員
高知県観光特使
生年月日 1962年2月25日
出身地 神奈川県
  • 人材育成
  • スポーツ
  • 文芸
略歴

1962年2月25日、神奈川県横浜市生まれ。
専門学校で広告を学び、1982年毎日広告社へ入社。その後、放送局勤務などを経て、1990年より本格的に執筆を開始する。
主題はスポーツ、映画、音楽、芸術、旅、歴史、伝統工芸など多岐にわたる。
情熱的な取材と堅い筆致、磨き抜かれた文章にファンも多い。真摯な取材には定評があり、スポーツノンフィクションや人物ルポルタージュに新境地を開いた。また歌舞伎をはじめとした古典芸能や西洋美術、歴史などにも造詣が深く、関連の執筆も多い。現在も数多くの人物ルポルタージュ、スポーツノンフィクション、インタビュー、エッセイ・コラムを執筆、雑誌や書籍にて精力的に発表している。

また講演会やテレビコメンテーターとしても活躍。
公益社団法人日本文藝家協会会員、テレビ朝日番組審議委員。
2014年6月より、高知県観光特使に就任。
 

講演テーマ 東京オリンピック2020 挑戦するアスリートたちの真実

2020年東京オリンピックで活躍が期待されているアスリートたちにまつわる様々なエピソードを紹介。「ロボットでもスーパーマンでもない」選手たちの肉声を伝え、「日の丸を背負って戦う使命感」や「競技に身を投じることの喜び」など、選手たちの胸のうちを伝え、成功のロードマップを紹介します。選手たちの戦いの姿はビジネスマンが自らを重ねるものであり、ビジネスの現場でも重要な気付きをなるはずです。東京五輪を目指すトップアスリートたちに訪れたドラマを通じ、目業を達成することの尊さや成功への法則を探っていきます。

講演テーマ 逃げない ~プロの生き方

SONYを世界のトップ導いた盛田昭夫氏と井深大氏、常に新たなエンターテイメントを目指しこれまでにない歌舞伎を仕掛けた十八代目中村勘三郎氏、若年性パーキンソン病という難病に襲われながら東証一部上場を成し遂げたベンチャー起業家他、プロスポーツの世界で金字塔を打ち立てアスリート、オリンピックで金メダルを取得したトップ選手たちなど、大きな困難に見舞われながらも逃げることなく立ち向かって行く人々の姿を知られざるドラマとともに伝え、逆境にあっても逃げずに先進するためのスキルを伝えます。

講演テーマ 働く幸せを実現した町工場の奇跡
       ~社員の7割が知的障がい者のチョーク会社の真実

チョークのシェア日本一の日本理化学工業。工場のラインでチョークを作る知的障がい者従業員の姿と、全社員の7割強が知的障がい者という雇用を実現した経営者の長年の努力と取り組みを具体的に紹介し、事業主側、労働者側双方が「働く幸せ」を実現した現場のエピソードドともに、障がい者雇用、人権啓発のお話をします。

著書・出版物
著書・出版物

『虹色のチョーク』(幻冬社 2017年)
社員の7割が知的障がい者である“日本でいちばん大切にしたい会社”を描いた感動のノンフィクション。人は働くこと、人の役に立つことで幸せになれる――。

『それってキセキ GReeeeNの物語』(KADOKAWA 2016年5月)

『五郎丸日記』 (実業之日本社 2015年12月)
『熱狂宣言』 *2016年2月現在7刷70,000部突破! (幻冬舎 2015年8月)
『全身女優 私たちの森光子』 (KADOKAWA  2015年5月)
『仁左衛門恋し』 (徳間文庫カレッジ 2014年12月)
『横綱白鵬 試練の山を越えて 遥かなる頂へ』 (学研教育出版 2013年9月)
『対話力 私はなぜそう問いかけたのか』 (筑摩書房 2012年9月)
『なぜあの時あきらめなかったのか』 (PHP研究所 2012年7月)
『アストリット・キルヒヘア ビートルズが愛した女』  (角川グループパブリッシング 2011年4月)
『和を継ぐものたち』 (小学館 2010年10月)
『人の心をひらく技術』 (メディアファクトリー 2010年9月)
『若い人におくる龍馬のことば』 (筑摩書房 2010年6月)
『勘三郎、荒ぶる』 (幻冬舎 2010年2月)
『中田英寿 誇り』 (幻冬舎 2009年8月)
『YOSHIKI/佳樹』 (角川グループパブリッシング 2009年5月)
『トップアスリート』 (扶桑社 2008年7月)
『さらば勘九郎 第十八代目中村勘三郎襲名』 (幻冬舎 2005年3月)
『仁左衛門恋し』 (世界文化社 2002年7月)
『イチロー・オン・イチロー Interview Special Edition』 (新潮社 2002年5月)
『中田英寿 鼓動』 (幻冬舎 2000年8月)


論文/ 記事/ 雑誌

<現在の連載>
北國新聞コラム「小松成美の情報取材ノート」


お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。