講師:沢松 奈生子

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 沢松 奈生子|講師画像1

沢松 奈生子さわまつ なおこ

職業/現職 元プロテニスプレーヤー
生年月日 1973年3月23日
出身地 兵庫県
出身校(大学) 神戸松蔭女子学院大学文学部
  • スポーツ
略歴
夙川学院高ではインターハイ優勝、神戸松蔭女子学院大入学と同時にプロ転向。
シングルス自己世界最高ランキングは14位(日本ランキングは1位)。
WTAツアーでシングルス優勝4回(すべて海外大会)を挙げた。
1988年、15歳6ヶ月(高校1年)の若さで全日本テニス選手権の女子シングルスに初出場で初優勝を果たす。
1995年の全豪オープン選手権の期間中、阪神・淡路大震災が発生、自宅は全壊の被害に遭ったが、家族は全員無事に助かった。
この全豪オープンで沢松は4大大会の自己最高成績を記録し、ベスト8。

沢松はキャリアを通して、10年間にわたり世界ランキングトップ30位台以内を維持した。
4大大会でも「34大会」連続で本戦にストレートイン。
オリンピックには1992年バルセロナ五輪と1996年アトランタ五輪の2度出場。

2011年からは大阪毎日放送の超人気番組「ちちんぷいぷい」で金曜日担当のコメンテーターを務めている。

■家系
叔母 吉田和子はアン・キヨムラとのペアで1975年ウィンブルドン女子複優勝、母 順子も妹・和子とのペアで1970年ウィンブルドン女子複ベスト8、父もウィンブルドンの土を踏んでいる。
母と叔母を育てた名コーチである祖父 豊も長く日本のテニスの発展に寄与した功績により褒章を受章している。
趣味・特技 旅行・読書・ゴルフ・スキー

講演テーマ ウィンブルドンの風に誘われて ~世界への挑戦~

講演テーマ テニスを通してみた日本と外国

講演テーマ テニスと通じた母と子の教育

お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。