講師:廣川 州伸

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 廣川 州伸|講師画像1
  • 廣川 州伸|講師画像2

廣川 州伸ひろかわ くにのぶ

職業/現職 合資会社コンセプトデザイン研究所代表
肩書き/役職 一般財団法人WNI気象文化創造センター理事
JMAR観光マーケティング研究所客員研究員
生年月日 1955年
出身校(大学) 都立大学人文学部教育学科
  • 地域活性化
  • 経営実践・経営全般
  • セールス・マーケティング
略歴
1955年生まれ。
都立大学人文学部教育学科卒業後、マーケティングリサーチ会社に就職。
1990年 広告制作会社に転職。神奈川県アドバイザーとして新規事業開発として相模線魅力アップ事業などを企画推進。商品開発・新規事業開発に関わる。
1992年~ 歴史家・作家の加来耕三氏の支援を受けて、TACなどの専門学校特別講師として特別ゼミを展開。
1998年 コンサルタントとして独立。合資会社コンセプトデザイン研究所を設立し、時代潮流を見据えての未来予測、新事業プランニング活動を推進。
現在、地域活性化事業を推進しながら、ベンチャー企業のブランド戦略、事業コンセプト推進活動を展開している。
独立後は、週末作家として主にビジネス書を執筆しながら、神奈川県立産業技術短大専任講師、東工大大学院、千葉商科大学、亜細亜大学、独協大学、東北芸術工科大学など非常勤講師を多数務める。企業、行政、商工会議所等を通して、中小企業経営者を元気づける講演を展開する。

現在、一般財団法人WNI気象文化創造センター理事。
日本科学技術連盟のWebジャーナル「クオリティマネジメント誌」編集委員を歴任。
特定非営利活動法人日本ビジネス作家協会代表。


2008年9月~ 地域活性化を目的とした「ミステリーツアー」や「謎解きクロス展開」を推進。各地域に「ミステリー(ミニ)エッセイ」やパズル「謎解きクロス」などを提供する。
2012年4月~ JMAR観光マーケティング研究所客員研究員として全国の観光事業を支援している。
 

講演テーマ 地域活性・地方創生を実現するブランド戦略
        ~謎解きクロス&ミステリーウォークの実践事例~

講演テーマ 「ゾウを倒すアリ」になる!

大手企業の競争力を上手に活用し、自分のポジショニングをとって生き残る方法

講演テーマ 現代ビジネスに活かす「孫子の兵法」

2,500年前に書かれた「孫子の兵法」は、優れた戦略・組織・リーダー論
著書・出版物
著書・出版物 『なぜ、ヒツジが空を翔べたのか?』(IDP新書 2015年)
『仕事でシアワセをつかむ本』(秀和システム 2014年)
『改訂版・全体最適を実現する孫子の兵法がよーくわかる本』(秀和システム 2013年)
『菜根譚の教えがよーくわかる本』(秀和システム 2012年)
『現代人のためのサムライ流生き方』(あすとろ出版 2009年)
『説得するのが苦手な人のための「論理的」に話す方法』(すばる舎 2008年)
『課長の仕事がよーくわかる本』(秀和システム 2008年)
『正社員の仕事がよーくわかる本』(秀和システム 2008年)
『偏差値よりも挨拶を』(東京書籍 2008年)
『絵でみる 孫子の兵法』(日本能率協会マネジメントセンター 2007年)
『部下がみるみるヤル気を出す! 3分間ミーティング』(すばる舎 2007年)
『五輪の書がよーくわかる本』(秀和システム 2007年)
『孫子の兵法がよーくわかる本』(秀和システム 2007年)
『ゾウを倒すアリ』(講談社 2007年)*韓国版、中国版、中国簡易文字版と、次々と刊行
『丸わかり 世界のビジネス理論』(実業之日本社 2006年)
『週末作家入門 まず「仕事」を書いてみよう』(講談社 2005年)
『コンサル業界がよーくわかる本』(秀和システム 2005年)
他、著書は30冊を超えている。

お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。