講演会・セミナー・社員研修などの講演依頼、講師派遣なら株式会社日本綜合経営協会

講演会・セミナー・社員研修などの講演依頼・講師派遣なら株式会社日本綜合経営協会

日本綜合経営協会

与田 剛

与田 剛 よだ つよし

職業/現職
中日ドラゴンズ 監督
生年月日 1965年12月4日
出身地 千葉県
出身校(高校)
私立木更津中央高等学校
出身校(大学)
亜細亜大学
  • スポーツ

略歴

1965年12月4日福岡生まれ。千葉県出身。
木更津中央高等学校(現・木更津総合高等学校)―亜細亜大学―NTT東京を経て、
1990年、ドラフト1位で中日に入団。150キロを超える剛速球を武器に鮮烈デビュー。
157キロの日本最速記録をマークし、新人投手初のオールスターファン投票1位に。
この年の最優秀新人賞と最優秀救援投手賞を獲得。
1996年6月、千葉ロッテのトレードで移籍し、直後に大リーグ2Aメンフィスチックスに野球留学。
1998年、日本ハムにテスト入団。再起をかけ、右肘を手術。
リハビリの末、1999年10月、1,620日ぶりに一軍のマウンドに立ち、感動を呼んだ。
2000年、野村監督の下、阪神にテスト入団。34歳の挑戦は“リストラの星”と呼ばれ、共感を得た。

2001年からNHK解説者としてメジャーリーグ放送を中心に活躍し、オールスター、ワールドシリーズなどの解説を担当。
2009年には、WBCで原ジャパンのピッチングコーチを務め、世界一となり、紫綬褒章を受章。
同年4月よりNHK『サンデースポーツ』メインキャスターを2年間務める。
2013年3月のWBCでは再び、侍ジャパンのピッチングコーチを務め、2016年より楽天の投手コーチとして15年ぶりに現場復帰。
2019年より中日ドラゴンズの監督に就任した。

 

講演レポート

企画担当者からのオススメポイント

2019年シーズンより中日ドラゴンズ監督のためしばらくは講演のご依頼をお受けできません。

その他プロフィール・実績等

受賞暦
1990年 最優秀新人賞、最優秀救援投手賞
2009年 紫綬褒章
アピールポイント

NHKやプロ野球OB会主催の野球教室を通じて、少年育成に努める。

講演テーマ

講演テーマ 現場におけるチームワークとは

企業の安全大会向けの講演です。プロ入り後、中日―千葉ロッテ―日本ハム―阪神と4球団を渡り歩き、沢山のチームに所属した経験からそれぞれのチームにおけるチームワーク、星野監督や野村監督などのリーダーについてお話しします。
また、引退後は、NHKの解説者として15年間日米のチームを取材してきたので、強いチームの特徴について分析いたします。指導者としては、WBC日本代表のコーチを2度務めた経験や現在、楽天の投手コーチとして選手の育成や首脳陣との連携など正にチーム作りに取り組んでいる立場からその苦労ややりがいについて、エピソードを交えてお話いたします。

講演テーマ 野球界リーダー論 WBC世界一の舞台裏

ドラフト1位で中日に入団し157キロの日本記録、オールスターファン投票1位を獲得。
最優秀新人賞と最優秀救援投手賞を受賞。しかし、その後は手術、トレード、自由契約、テスト入団を経験。
正に栄光と挫折の与田氏のプロ野球人生。プロ入りを支えてくれた指導者、プロ野球界で出会った個性的な監督たち、そして、2度のWBCコーチとしての経験、楽天コーチとして現在、選手と向き合う立場から目指すべきリーダー論について語ります。

講演テーマ 私の野球人生 ~自分を信じ、逆境を乗り越える~

ドラフト1位で中日に入団し157キロのスピード日本記録、新人投手初のオールスターファン投票1位、最優秀新人賞と最優秀救援投手賞を受賞するなど華々しいスタートを切った与田氏のプロ野球人生。しかし、その後は手術やトレード、自由契約など苦しいシーズンが続く。どのようにモチベーションを保ち、プロとして過ごしてきたのか、また引退後、解説者としてどのような視点を持ってプロ野球界を見ているのか、など様々な角度から話します。

著書・出版物
著書・出版物

お問い合わせ・ご相談は

[受付時間]10:00~17:00
[定休]水土日祝※時短中
03-5386-3341

お問い合わせ

日本綜合経営協会は、全国47都道府県を対象に講演依頼に基づく講師派遣や、企画提案などを行なっております。
主催者の開催目的に合わせた最適なご提案から、手続き運営サポートまで。業歴45年、経験豊かな当社スタッフにトータルでおまかせください。

講師検索

講師名・キーワード
出身・ゆかり
性別
ジャンル