講師:堀尾 正明

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 堀尾 正明|講師画像1

堀尾 正明ほりお まさあき

職業/現職
フリーキャスター
生年月日 1955年
出身地 岡山県
出身校(高校)
埼玉県立浦和高等学校
出身校(大学)
早稲田大学第一文学部哲学科
  • ライフスタイル
  • 地域コミュニティ・ボランティア・防犯・防災
  • キャスター・アナウンサー
略歴

1955年生まれ。埼玉県出身。埼玉県立浦和高等学校卒業。早稲田大学第一文学部哲学科卒業。
大学在学中に、文学座研究生、俳優座映画放送部に所属、舞台やテレビに出演。

1981年 NHK入局。北九州、福岡、大阪放送局を経て東京放送センター「アナウンス室」へ。
2008年 NHK退職(退職時、エグゼクティブ(局次長級)アナウンサー)。

2008年 北京オリンピック放送、日テレ系キャスターを務め
2008年~2010年 日本テレビ「江川×堀尾のSUPERうるぐす」キャスター
2008年~2017年 TBSラジオ「土曜朝イチエンタ。堀尾正明+PLUS!」メインパーソナリティ
2009年~2011年 NHK-BS 「地球ドキュメントミッション」司会
2009年~2017年 TBS系テレビ 報道番組「Nスタ」メインキャスター
2011年~2012年 NHK-教育テレビ「100分de名著」司会

2010年より5年間、日本体育大学客員教授をつとめ学生にスポーツジャーナリズムを教える。
また、全国各地で講演活動、シンポジウム、イベント司会などを精力的に行っている。

受賞暦
2010年度 第10回徳川夢声市民賞(島根県益田市、徳川夢声市民賞実行委員会共催)
アピールポイント
NHK「ご近所の底力」担当時代に取材した経験を生かし、地方活性化のヒントに関する講演をこれまで10年間で700か所以上で実施、他にコミュニケーションや報道キャスター・スポーツキャスター取材経験をもとにした講演依頼が多く、イベントのコーディネーター(いじめシンポジウムの司会、パネリストなど)や、歌謡ショー司会(NHK紅白司会や歌番組経験)なども行っている。

講演テーマ 巧みなプレゼンテーションを身につけるには

講演テーマ スピーチ上達法

講演テーマ プロのアナウンサーを目指すためのノウハウ教えます

メディア出演歴
テレビ番組出演歴
<NHK時代の主な担当番組>
「スタジオパークからこんにちは」司会
「サンデースポーツ」「サタデースポーツ」キャスター
「難問解決!ご近所の底力」司会
「NHKニュース10」キャスター(2001.9.11同時多発テロ生中継)
アテネ五輪、トリノ五輪 現地メインキャスター
日韓サッカーワールドカップ、ドイツサッカーワールドカップ メインキャスター
2004年 「NHK紅白歌合戦」総合司会
朝の連続テレビ小説「あぐり」ナレーション
NHK地域応援キャンペーンを担当するなど出演番組は多数。

<現在の番組>
TBS系テレビ 朝8時の情報番組 「ビビット」メインキャスター(2017年~)
日本テレビ系 「誰だって波瀾爆笑」司会(2008年~)
BS-TBSテレビ 土曜夜9時 「諸説あり!」司会(2017年~)
TBS系テレビ 国政選挙速報(衆議院・参議院選挙)メインキャスター(2009年~)
TBS系テレビ プロ野球ドラフト会議中継メインキャスター(2009年~)
ラジオ番組出演歴
TBSラジオ「土曜朝イチエンタ。堀尾正明+PLUS!」
著書・出版物
著書・出版物

『話す!聞く!おしゃべりの底力』(講談社 2015年)

『魅力人生、素顔も素敵』(日本放送出版協会 2010年)

お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。