講演会・セミナー・社員研修などの講演依頼、講師派遣なら株式会社日本綜合経営協会

講演会・セミナー・社員研修などの講演依頼・講師派遣なら株式会社日本綜合経営協会

日本綜合経営協会

片山 裕介

片山 裕介 かたやま ゆうすけ

職業/現職
リテールデザイン研究所所長
IFIビジネススクール講師
(元)イトーヨーカ堂執行役員衣料事業部長
出身地 静岡県
出身校(大学)
慶應義塾大学
  • ダイバーシティ・働き方改革
  • 経営改革

略歴

静岡県沼津市出身。

1974年 慶應義塾大学卒業
1974年 株式会社イトーヨーカ堂入社
1995年 株式会社ロビンソン百貨店(現 そごう西武)常務取締役
2008年 イトーヨーカ堂執行役員衣料事業部長
2013年 リテールデザイン研究所設立 同所代表

小売業40年、セブン&アイHLD各社役員18年の実績を基に、経営、流通問題のコンサルタントとして独立。
企業アドバイザー、ビジネススクール講師、講演会講師等を行っている。

講演レポート

企画担当者からのオススメポイント

創業者 伊藤雅俊氏らセブン&アイを作り上げたカリスマ達の「経営」を間近で見てきた片山先生。
現場での人材育成ノウハウも、惜しみなく伝授します。
また落研ご出身なだけあり、笑いを起こす話術、わかりやすい構成もさすが!
ご希望に合わせて、内容カスタマイズのご相談に乗っていただくことも可能です。
経営者の皆様にはぜひ一度お聴きいただきたいご講演です。
(詳しくは講演レポートもご覧ください!)

その他プロフィール・実績等

趣味・特技

落語研究、慶應義塾大学落楽会会員

講演テーマ

講演テーマ 新時代を生き抜く中小企業の発想 ―セブン&アイHLDの発想に学ぶ―

1、素直に変化を認めることー変化は止められないが、先頭に立つことは出来るー (ドラッカー)
 1)働き方改革は世の中の正義ー出来ないのではなくやるしかないー
 2)Eコマースはビジネスを根底から覆しているーマスからパーソナルへー
 3)お客様の価値観は変わり続けるーモノからコトへー
 4)新しい市場も生まれ続けるー昔の価値は今の無価値、昔の無価値が今の価値ー

2、変化が激しい時代だからこそ変えてはならない事があるー企業理念社長の思いー
 1)基本の徹底、基本の上で自由な発想ー仕事の基本が決められているかー
 2)多角化より本業の追求を忘れないー本業こそ無限の可能性があるー
 3)人を育てることに企業の大小はないー人手不足は人材不足から始まるー

3、改革し続けなくては生き残れないー様子見は後退している事を意味するー
 1)同質化が中小企業をダメにするー競争相手を見誤っていないかー
 2)長年築いた競争優位も賞味期限は早いー世の中の評価はすぐ変わるー
 3)変わりたくなければ変わり続けるー現状維持が滅亡の入り口ー

4、行きずまったら見方を変えよー人は無意識に自分の考えに固執しているー
 1)経営者が変化が見えないのは罪ー情報が常に集まる状態を作っているかー
 2)気付く力こそ経営者の力ー気付く力を養うものはー

講演テーマ 出来る社員を育てる原則 ―セブン&アイの人材育成―

1、人手不足は人材不足から始まるー人は畑と同じ、耕せばよい作物が成るー
 1)人材と人財の違いー能力に人格が備わって初めて人財になるー
 2)人財が育つ組織が重要ー企業の精神的基盤(基本)の有無ー
 3)基本は守る事ではなく実行させる事ー基本のない柔軟性は危ないー

2、コミュニケーションが人を育てるーITの進化でコミュニケは良くなった?-
 1)伝わらないことは存在しない事と同じー真のコミュニケーションとはー
 2)会話を大切にする企業は強いー共有、共感出来ることが多い組織が強いー
 3)質問し続けることがマネジメントー目的を持てば目標が出来る、自立3原則ー

3、変化に挑戦できる人が人材ー市場も世の中も常に変化しているー
 1)人も企業も現状維持の発想が最も危険ー変わらないために変わり続けるー
 2)変化を認めなくては生き残れないー変化は一度成立すると「正義」になるー
 3)挑戦して失敗しても叱らないー結果だけで判断しては人材は育たないー
 4)経営者も社員も世の中の変化に気付けるかが問われるー気付く力を養うー

講演テーマ 新時代、働き方改革、働かせ方改革 ―見方を変えれば景色も変わる―

1、これまでの価値観では会社は存続できないー企業目的と社員目的の一致点を探るー
 1)会社の常識を見直すー企業風土が働き方改革を妨げていないかー
 2)時間が成果を保証する時代は終わったー長時間集中できる社員はいないー
 3)働き方改革3つのキーワードー働き方改革は新しい「しつけ」ー
 4)今や介護も育児も待ったなしの問題ー長時間労働問題より切実ー

2、ワークライフバランスで人材を育てる時代ー働き方改革は会社を救うか?-
 1)経営の都合で考えると出来ないー見方を変えれば景色も変わるー
 2)働き方の多様化は避けられないー制度作りより個人の動機付けが大切ー
 3)女性が活躍できる企業は伸びるー日本で最も遅れた問題ー
 4)働き方改革の主役は中間管理職ー実行責任はトップにあるー

3、働き方を改革することが「正義」-変化は一度成立すると正義になるー
 1)労働力の価値が変わりつつあるーIT、AIの導入と均衡賃金ー
 2)変化は容赦なくやってくるー変化に気付かなくては遅れを取るー

お問い合わせ・ご相談は

[受付時間]9:00~18:00
[定休日]土日祝日
03-5386-3341

お問い合わせ

日本綜合経営協会は、全国47都道府県を対象に講演依頼に基づく講師派遣や、企画提案などを行なっております。
主催者の開催目的に合わせた最適なご提案から、手続き運営サポートまで。業歴45年、経験豊かな当社スタッフにトータルでおまかせください。

講師検索

講師名・キーワード
出身・ゆかり
性別
ジャンル