講師:荻原 健司

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 荻原 健司|講師画像1

荻原 健司おぎわら けんじ

職業/現職

元スキーノルディック複合日本代表
スキー指導者

肩書き/役職

JOCスポーツ環境専門部会員
日本ノルディックフィットネス協会 アンバサダー
長野県 教育委員
北海道 士別ふるさと大使
群馬大学 非常勤講師
北野建設スキー部 部長/GM(2010年~現在)
スポーツ観光マイスター(観光庁)

生年月日 1969年12月20日
血液型 O型
出身地 群馬県
出身校(高校)

群馬県立長野原高等学校

出身校(大学)

早稲田大学

  • 人材育成
  • 健康・食生活
  • スポーツ
略歴

1969年12月20日生まれ。群馬県草津町出身。群馬県立長野原高等学校を経て早稲田大学卒業。
日本が誇るKING OF SKI
現在主流のV字ジャンプ技術を世界に先駆けて取り入れ、ジャンプで大差をつけ、クロスカントリーで逃げ切るスタイルを確立。オリンピックでは団体2連覇に貢献。ワールドカップでは、日本スキー界初の年間総合優勝に輝き、その後、3連覇の偉業を成し遂げる。後に荻原封じとささやかれるルール改正があったほど、無類の強さを誇った。
引退後、参議院議員選挙全国比例代表区で当選。スポーツ政策を柱に精力的に活動し、1期務めた。
その後、自身が在籍した北野建設に復帰し、スキー部ゼネラルマネージャーとして五輪メダリストを輩出。
トップ選手の育成にあたりながら、教育にも力を入れている。
また、近年は競技者として国体に出場。成年男子Bで入賞を収めた。

<主な成績> 
【ワールドカップ】通算
優勝19回(世界歴代2位)
2位13回
3位6回
1993年~1995年種目別年間優勝(日本人初年間優勝・3連覇は史上初)

【オリンピック】
個人  1994年リレハンメル 4位入賞
    1998年長野 4位入賞
団体  1992年アルベールビル 金メダル
    1994年リレハンメル 金メダル
    1998年長野 5位入賞
    2002年ソルトレイク 8位入賞

【世界選手権】
個人通算 優勝2回、3位1回
団体通算 優勝2回

<公式サイト> 荻原健司公式Facebook
 

受賞暦

ホルメンコーレン・メダル(日本人初)
ユネスコ・国際フェアプレー賞
JOCスポーツ賞・年度賞 最優秀賞(2回)
JOCスポーツ賞・年度賞 特別栄誉賞(3回)
JOCスポーツ賞 特別貢献賞
JOC オリンピック特別賞
SAJ 特別表彰
群馬県 県民栄誉賞
長野朝日放送 abnスポーツ大賞 大賞(4回)
長野朝日放送 abnスポーツ大賞 オリンピック賞
朝日新聞 朝日スポーツ賞
中日新聞 中日体育賞
毎日新聞 毎日スポーツ人賞 グランプリ
毎日新聞 毎日スポーツ人賞 国際賞
上毛新聞 上毛スポーツ賞 スポーツ振興功労賞
信毎文化事業財団 信毎賞
地球市民財団 人間力大賞(青年版国民栄誉賞) 奨励賞

講演テーマ 人を育てる ~選手育成の現場から~

オリンピック団体連覇、W杯総合3連覇などKing of Skiと称された現役時代、飛躍の背景となった大胆な賭けと揺るがぬ信念について話します。また現在、指導者として五輪メダリストなどを指導する上で大切にしている人材育成のポイントも語ります。ポールを使ったノルディックウォークを通じた健康づくりについてもレクチャー可能です。
(概要は全てのテーマ共通です。)

講演テーマ 健康づくりとノルディックウォーク

講演テーマ 本気は本物か

著書・出版物
著書・出版物

『我が道』(スポーツニッポン新聞社 2018年)

お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。