講師:潮 匡人

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 潮 匡人|講師画像1

潮 匡人うしお まさと

職業/現職

評論家
拓殖大学日本文化研究所 客員教授

生年月日 1960年3月22日
血液型 B型
出身地 青森県
出身校(高校)

京都府立鴨沂高等学校

出身校(大学)

早稲田大学

  • 政治国際問題
  • 安全大会
略歴

昭和35年(1960年)生まれ。
早稲田大学法学部卒。
同大学院法学研究科博士前期課程修了(防衛庁から国内留学・法学修士)。
旧防衛庁・航空自衛隊勤務、シンクタンク研究員、聖学院大学専任講師、防衛庁広報誌編集長、帝京大学准教授等を歴任。

現在、拓殖大学日本文化研究所客員教授。
国際安全保障学会会員、防衛法学会会員、独立行政法人「平和記念事業特別基金」海外情報収集等委員、「国家基本問題研究所」客員研究員、「岡崎研究所」特別研究員、ユーラシア21研究所客員研究員、日本戦略研究フォーラム政策提言委員、「21世紀の日本と憲法」有識者懇談会(民間憲法臨調)代表委員。

月刊誌「正論」(産経新聞社)などの論稿多数。
テレビ各局の報道番組や討論番組に出演多数。
イラクほか現地取材や国際安保対話も豊富。

職歴

東京放送(TBS)報道制作部契約社員を経て、1983年航空自衛隊入隊(防大27期相当)。
航空総隊司令部、長官官房勤務等を歴任し三等空佐で退官。
クレスト社副編集長、国際研究奨学財団(現東京財団)情報交流部顧問、社会基盤研究所(旧長銀総研)客員研究員、聖学院大学政治経済学部専任講師、同大総合研究所特任研究員、防衛庁広報オピニオン誌「日本の風」編集長、帝京大学人間文化学科准教授、国会議員政策担当秘書等を歴任。

企画担当者からのオススメポイント

当社専属講師です。
ソフトな語り口で安全保障をわかり易く話すことはピカイチです。
国家といった大きな話だけではなく、安全大会講演会では事故などがあってはならない自衛隊がどのように安全を担保しているかを、講師自ら考案しいまだに引き継がれている実例を交え、他のこうしとは違った角度での興味深い内容です。

資格

英語技能検定(防衛庁)1級

趣味・特技

食べ歩き・水泳

座右の銘

鷹は群れず

講演テーマ 激動する世界と日本の安全保障

朝鮮半島情勢や中国問題を踏まえた日本の安全保障に関する講演です

講演テーマ 合理的意思決定

軍事組織における意思決定に学ぶ一般企業における意思決定のあり方についての講演です

講演テーマ 現場の安全意識を高めるために何が必要か ~自衛隊の成功例に学ぶ~

元々リスクの高い自衛隊の現場
許されない「想定外」
最悪の事態を想定し、事前に備える
事故は現場で起きている
潜在的リスクは必ずある
第8航空団の無事故記録はいかにして達成されたか
シーマンシップが船の安全を守る
職場環境とリスクの相関関係
努力と工夫で、事故は必ず減らせる

著書・出版物
著書・出版物

『ウソが栄えりゃ、国が亡びる』(ベストセラーズ)

『日本人が知らない安全保障学』(中公新書ラクレ)

『常識としての軍事学』
『日本人として読んでおきたい保守の名著』(PHP新書)
『自衛隊はどこまで強いのか』共著(講談社+α新書)
『尖閣激突』共著(扶桑社)
など多数。


お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。