講師:大谷 昭宏

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 大谷 昭宏|講師画像1
  • 大谷 昭宏|講師画像2

大谷 昭宏おおたに あきひろ

職業/現職

ジャーナリスト

生年月日 1945年(昭和20年)
出身地 東京都
出身校(大学)

早稲田大学政経学部

  • 社会問題
略歴

1945年(昭和20年) 東京生まれ

1968年(昭和43年) 早稲田大学政経学部卒

  同 年      読売新聞大阪本社入社、徳島支局勤務

1970年(昭和45年) 大阪本社社会部勤務、警察担当

1972年(昭和47年) 大阪府警捜査一課担当

1980年(昭和55年) 朝刊社会面コラム『窓』欄担当。以後7年間にわたって『窓』欄を担当

1987年(昭和62年) 読売新聞社を退社後、大阪に事務所を設けてジャーナリズム活動を展開している

 

公式ホームページ  http://www.otani-office.com/

 

講演テーマ 開け心が窓ならば

メディア出演歴
テレビ番組出演歴

テレビ朝日系列「スーパーJチャンネル」(月曜・火曜・水曜 午後4:53)

TBS系列「ひるおび!」(火曜 午前11:00)

名古屋テレビ「ドデスカ!」(木曜 午前6:00)

朝日放送「キャスト」(木曜 午後4:58)

東海テレビ「みんなのニュースOne」(金曜 午後4:49)

著書・出版物
著書・出版物

『事件記者という生き方』(平凡社)

『権力にダマされないための事件ニュースの見方』(河出書房新社)

『冤罪の恐怖』(ソフトバンククリエイティブ)

『法か、掟か』(ゴマ文庫)

『監視カメラは何を見ているのか』(角川新書)

『警察幹部を逮捕せよ! 泥沼の裏金作り』(旬報社)

『殺人率 日本人は殺人ができない!』(太田出版)

『死体は語る 現場は語る』(アスコム)

『権力犯罪』(旬報社)

『日本警察の正体』(日本文芸社)

『グリコ・森永事件 最重要参考人M』(幻冬舎)

『事件記者』『事件記者2』『事件記者3』(幻冬舎文庫)

『ささやかな少数意見』(マガジンハウス)

『サラリーマンの忘れ物』(マガジンハウス)

『開け心が窓ならば』(解放出版社)

『警察が危ない』(朝日ソノラマ)

『新聞記者が危ない』(朝日ソノラマ)

『春美16歳の日本 中国残留孤児二世の青春』(朝日ソノラマ)


お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。