講師:ガッツ 石松

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • ガッツ 石松|講師画像1

ガッツ 石松がっつ いしまつ

【本名】鈴木 有二
職業/現職 タレント
元WBC世界ライト級チャンピオン
生年月日 1949年6月5日
出身地 栃木県
  • スポーツ
略歴
昭和40年 3月 粟野町立第二清洲中学校卒業
昭和40年 3月 中学校卒業の2日後、上京
昭和41年 3月 名門ヨネクラジムに入門
昭和41年10月 プロテスト合格
昭和41年12月 デビュー戦(1R KO)
昭和43年 4月 全日本新人王
昭和47年 1月 東洋ライト級チャンピオン(2回防衛)
昭和49年4月11日 WBC世界ライト級チャンピオン(連続5回防衛)
          (ガッツポーズの日⇒この日の勝利の雄叫びがガッツポーズの元祖となる)
昭和54年 3月 プロボクシング界から引退(30歳)
        ※通算成績 51戦31勝(17KO)14敗6分

NTV「うわさのチャンネル」出演をきっかけに、スナック経営などを経た後芸能界へ転身
ドラマ、情報番組、バラエティ、映画、ラジオ、CM 等、多数出演
講演実績
2016年11月 ガッツ石松先生の講演を聴いてきました
受賞暦 平成3年9月24日 粟野町栄誉賞 第1号
平成20年5月9日 鹿沼市民栄誉賞受賞
趣味・特技 ゴルフ(ハンディ16)・バナナを食すること・動物との戯れ・日向ぼっこ

講演テーマ ガッツ石松サクセスストーリー『わが人生』

講演テーマ 夢とわが人生

メディア出演歴
テレビ番組出演歴 NHK 「おしん」「春日局」「はね駒」「巌流島」「農家の嫁になりたい」「まれ」
フジテレビ「北の国から」「鬼平犯科帳」「ライスカレー」「おふくろに喝采」「風のガーデン」「最高の離婚」
NTV 「火の用心」
MBS 「ガラスの知恵の輪」
TBS 「塀の中の懲りない面々」「つぐない」「ヤンキー母校へ帰る」「ブラックジャックによろしく」「遺品整理人・谷崎藍子Ⅲ」
テレビ朝日「トリック」「富豪刑事」「はるかセブンティーン」「刑事部屋」
映画出演歴 東映 「極悪拳法」*昭和49年映画デビュー作品「神戸国際ギャング」「スペーストラベラーズ」
松竹 「塀の中のプレイボール」「親鸞・白い道」「カンバック」*自ら制作・総指揮・脚本・監督・主演
ワーナー 「太陽の帝国」(Sスピルバーグ監督)
パラマウント「ブラックレイン」
キネマ東京 「稚内発学び座」
「親分はイエス様」「新日本の首領ⅠⅡⅢ」「歌舞伎町案内人」「ガッツ伝説・愛しのピットブル」*主演「ジャッジメント」「五重塔」*主演
「罪と罰」自主制作2作目 企画・脚本・総監督・主演
コマーシャル出演歴 sweets gum (明治製菓)
ユンケル(サトー製薬)
サルゲッチュ(ソニー・コンピューターエンタテインメント)
アビバ(日本パソコン学院)
スタッフサービス
野菜ジュース(カゴメ)
湖池屋ポテトチップス
XYLISH(明治製菓)
BOSSレインボーマウンテン(サントリー)
ソフトバンク
エネオス
朝日新聞社
バンダイナムコ「ドリスピ」 他
著書・出版物
著書・出版物 『愛と幸せのばかぢから』(ベースボールマガジン社)
『遠くで笑い聲が聴こえる』(実業之日本社)
『神様ありがとう俺の人生』(維摩書房)
『鉄腕ガッツ!!』(KKベストセラーズ)
『人生はOK牧場』(幻冬舎)
『最驚!ガッツ伝説 Ⅰ Ⅱ』(光文社)
『生き残りケンカ哲学』 (NP出版)
CD/DVD 「OK食堂」(徳間ジャパン)
「ガッツ人生ワッショイ祭り」(コロンビア)
「気」(日本クラウン)
「恋人ができたなら」(トーラス)
「人生男道」(コロンビア)
「気がかり」(クラウン)
「石松男節」(キング)
お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。