講師:具志堅 幸司

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 具志堅 幸司|講師画像1
  • 具志堅 幸司|講師画像2

具志堅 幸司ぐしけん こうじ

職業/現職
日本体育大学 学長
肩書き/役職
神奈川県教育委員会 委員長
公益財団法人日本体操協会 副会長
日本体育大学 体操競技部 顧問
生年月日 1956年11月
出身地 大阪府
出身校(高校)
私立清風高等学校
出身校(大学)
日本体育大学
  • スポーツ
略歴

1956年(昭和31年)11月大阪生まれ。
1968年(昭和43年)のメキシコオリンピックでの加藤沢男選手の体操演技をテレビで見て、トリックではないかと疑うほど感激し、体操を志す。
1972年(昭和47年)体操の名門清風高校に入学し、本格的に体操に取り組む。
高校3年生の時、全日本高等学校体育大会(インターハイ)で清風高校に初の団体優勝、個人総合優勝をもたらす。
1975年(昭和50年)、憧れの日本体育大学に入学するが、2度の大きな怪我に悩まされ一時は体操を断念しようとする。しかし、一冊の本『生きがいの探求』との出会いや、多くの仲間、清風高校の恩師、桑原昭吉先生に励まされ体操を続ける。
現役を引退後は、ドイツ留学を経て日体大男子体操競技部の監督として水鳥寿思選手、中瀬卓也選手らを育てた。
2008年(平成20年)に開催された北京オリンピックの体操男子強化本部長と監督を務め、体操男子団体では総合2位、体操男子個人では内村航平選手が総合2位に入賞。その指導にあたった。

<競技歴>
全日本体操競技選手権大会 個人総合 優勝4回
全日本社会人大会 個人総合 優勝5回
NHK杯 個人総合 優勝5回
中日カップ国際体操競技選手権大会 個人総合 優勝4回

世界体操選手権大会には4回連続出場、数々のメダルを手にする。
中でも1984年(昭和59年)のロサンゼルスオリンピックの個人総合優勝は選手生活の最高峰で、逆転の感動的勝利として日本中を興奮の坩堝に誘った。
 

受賞暦

天皇杯受賞(5回受賞)
内閣総理大臣賞受賞(5回受賞)
紫綬褒章受章 2005年(平成17年)11月

講演テーマ 限界への挑戦−私と体操−

お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。