講師:木村 政雄

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 木村 政雄|講師画像1

木村 政雄きむら まさお

職業/現職
フリープロデューサー
肩書き/役職
法政大学大学院客員教授 
生年月日 1946年
出身地 京都府
出身校(大学)
同志社大学文学部社会学科
  • 経営実践・経営全般
略歴

1946年 京都府京都市生まれ。

1969年 同志社大学文学部社会学科新聞学専攻卒業、吉本興業株式会社入社。
1年間の劇場勤務を経て、制作部に異動。
横山やすし・西川きよしのマネージャーを8年半務める。

1980年 東京事務所開設のため東京に赴任し、部下一人、電話一台からのスタート。
今日の吉本の東京進出の基礎を築き、MANZAIブームを仕掛けた。

1989年 本社制作部長に就任。
吉本新喜劇再生プロジェクト「吉本新喜劇やめよッカナ?」キャンペーンを指揮、リニューアルを果たす。

1992年 取締役に就任。
以降、名古屋、福岡、札幌、岡山に事務所を開き、銀座7丁目劇場、渋谷公園通り劇場をオープンする等、吉本興業の全国展開を推進。

2002年 常務取締役大阪本社代表を最後に退職。
【木村政雄の事務所】を設立。
人材養成塾「有名塾」を開講。
卒業生は10期総勢550名にのぼる。

2005年 50歳からの人生を応援する月刊フリーマガジン『5L(ファイブエル)』を創刊し、編集長を務める。

「5L(ファイブエル)」とは、人生⑩リットルだとすれば50歳はまだ半分、という意味と、5つの“L(エル)”、「笑って(LAUGH)恋して(LOVE)寛大な気持ちで(LIBERAL)人とつながって(LINK)イキイキ生きよう(LIVE)」という意味を持つ。

現在 「5L」編集長、講演・執筆活動、コメンテーターの傍ら、法政大学客員教授、行政機関、教育機関、地域活性に携わる職も歴任している。

過去の実績 :
・「有名塾」、塾長を務める。
―『有名塾』は、「肩書き」や「役職」をはずし、素の自分に帰れる、まさに「大人の小学校」。
2003年6月に第1期開講以来、第10期まで、約550人がGDP(元気・度胸・パフォーマンス)を身につけて卒業。
「難しいことを易しく」、「易しいことを深く」、「深いことを楽しく」が当座のモットー。
・ 厚生労働省直轄事業「メンタルヘルスポータルサイト委員会」委員
・「鳥取・因幡の祭典」アドバイザー
・ 和歌山県観光大使
 

アピールポイント

夢の実現に向け、2002年10月10日吉本興業株式会社退職後、木村政雄の事務所を設立。
フリープロデューサーとして講演・執筆活動、コメンテーターの他、フリーマガジン『5L(ファイブエル)』の編集長など多方面にて活躍中。
講演では木村流の人生哲学、ビジネス道をニヒルでいながらも喜怒哀楽をもって熱弁。
33年に渡るマネージャー・プロデューサー・企業役員として激動の体験で培った人材育成術、組織論なども当時のエピソードを交えて大公開。
講演後に「自分はどう生きるか」を前向きに、かつ面白く考えられるようになる効果が特徴。

講演テーマ 自分株式会社をつくろう

講演テーマ 木村流『人間判断力』

講演テーマ 「人をつくる」という仕事

お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。