講演会・セミナー・社員研修などの講演依頼、講師派遣なら株式会社日本綜合経営協会

講演会・セミナー・社員研修などの講演依頼・講師派遣なら株式会社日本綜合経営協会

日本綜合経営協会

上田 誠仁

上田 誠仁 うえだ まさひと

職業/現職

山梨学院大学 スポーツ科学部教授・陸上競技部監督

肩書き/役職

関東学生陸上競技連盟 駅伝対策委員長
箱根駅伝実行委員会 渉外委員長

生年月日 1959年(昭和34年)1月9日
出身地 香川県
出身校(高校)

香川県私尽誠学園高等学校

出身校(大学)

順天堂大学

  • スポーツ

略歴

1959年(昭和34年)1月9日、香川県善通寺市生まれ。
1977年(昭和52年)3月 香川県私尽誠学園高等学校卒業。
1977年(昭和52年)4月 順天堂大学体育学部入学。
1981年(昭和56年)3月 順天堂大学体育学部卒業。
1981年(昭和56年)4月 香川県立三豊工業高等学校 講師。
1982年(昭和57年)4月 香川県丸亀市立本島中学校 教諭。
1985年(昭和60年)4月 山梨学院大学 法学部助手。
1987年(昭和62年)4月 山梨学院大学 法学部講師。
1993年(平成5年)4月 山梨学院大学 一般教育部助教授。
2003年(平成15年)4月 山梨学院大学 法学部教授。
2016年(平成28年)4月 山梨学院大学 スポーツ科学部教授。

1982年より4年間、箱根駅伝のNHKラジオ解説を担当、全国都道府県対抗女子駅伝ラジオ解説も担当。
1997年、NHKスポーツ教室では「駅伝」のスポーツ教室を担当。都道府県対抗男子駅伝のラジオ解説などを歴任。

<選手歴>
中学3年 1973年(昭和48年)第19回全日本中学放送陸上競技大会2,000m中学新記録 優勝。
高校3年 全国高校総体5,000m 大会新記録 準優勝。同学年国民体育大会5,000m3位「河野一郎賞」受賞。
     第26回別府大分毎日マラソンのハーフマラソンで、1時間4分15秒の高校最高記録樹立。
     全国高校駅伝に尽誠学園として初出場。
大学2~4年 3年間連続箱根駅伝に出場。
大学2年 第55回大会 5区区間賞・チーム往路優勝・総合優勝。
大学3年 第56回大会 5区区間賞、チーム準優勝。
大学4年 第57回大会 5区区間2位 チーム往路優勝・総合優勝。

大学卒業後、出身地の香川県で高校・中学の教諭を勤める傍ら、
1982年(昭和57年) 国民体育大会10,000m 3位。
1983年(昭和58年) 国民体育大会30㎞ 3位、日本陸上選手権大会5,000m 2位。
1984年(昭和59年) 第19回全日本クロスカントリー選手権大会一般の部で優勝し、アメリカ・ニュージャージー州で行われた世界クロスカントリー選手権大会に日本代表として出場。

<指導実績>
箱根駅伝 優勝3回、準優勝5回、3位2回。1987年(第63回大会)に創部2年目で初出場、以後33年連続出場。
出雲大学駅伝 優勝6回。
全日本大学駅伝 準優勝10回。
全国高校駅伝 優勝。
オリンピックや世界選手権の日本代表選手を多数指導。

講演テーマ

講演テーマ 遥かなる夢に向かって

講演テーマ 限りなき挑戦

講演テーマ リーダーシップとチームワーク

著書・出版物
論文/ 記事/ 雑誌
  • 2000年4月~2年間 『四国新聞』 「故郷へのエール・甲斐駒の麓から」と題してエッセイ連載
    2018年9月~翌年 『月刊ランナーズ』 コラム「疾風に勁草を知る」連載
    2019年10月~31回 『スポーツニッポン』 「我が道」エッセイ回顧録連載

  • 2020年9月~ 『月陸Online』 コラム「雲外蒼天」連載中

お問い合わせ・ご相談は

[受付時間]10:00~17:00
[定休]水土日祝※時短中
03-5386-3341

お問い合わせ

日本綜合経営協会は、全国47都道府県を対象に講演依頼に基づく講師派遣や、企画提案などを行なっております。
主催者の開催目的に合わせた最適なご提案から、手続き運営サポートまで。業歴46年、経験豊かな当社スタッフにトータルでおまかせください。

講師検索

講師名・キーワード
出身・ゆかり
性別
ジャンル