講演会・セミナー・社員研修などの講演依頼、講師派遣なら株式会社日本綜合経営協会

講演会・セミナー・社員研修などの講演依頼・講師派遣なら株式会社日本綜合経営協会

日本綜合経営協会

正木 明

正木 明 まさき あきら

職業/現職

気象予報士
防災士

生年月日 1961年5月5日
出身地 兵庫県
出身校(大学)

早稲田大学理工学部

  • 気象・防災・減災
  • キャスター・アナウンサー
  • 安全大会
  • 社会問題
  • ダイバーシティ・働き方改革

略歴

1961年5月5日 兵庫県尼崎市に生まれ、2歳の時に父親の転勤で神奈川県鎌倉市に転居。
1985年 早稲田大学理工学部機械工学科卒業。
1986年 株式会社ウェザーニューズ入社。
1990年 朝日放送テレビ朝のワイド番組にて天気予報を担当(現在も継続中)。
1994年 気象予報士試験合格。
1999年 株式会社ウェザーニューズ退社。
2011年 防災士資格取得。

30年以上、現役で活躍しているテレビでの気象予報を中心に、自然災害発生時には防災士の知識も活かして、実生活に役立つ防災情報を伝える。天気キャスターとしてだけでなく、防災や人権、SDGs関連、最近では気候危機の問題についての講演会、シンポジウムなどでも活躍しながら、近年被害が大きくなっていく災害時に命を守る、情報の活かし方など伝えている。
趣味であるロードバイクや波乗りを楽しむとともに、チャリティーイベントやビーチクリーンなども積極的に行う。

2019年、多くの人に環境・気候変動・気象・災害に関する情報を発信する為のサイト『正木明のSurvival Labo』を立ち上げる。

企画担当者からのオススメポイント

オンライン講演可能です。

その他プロフィール・実績等

資格

気象予報士
防災士

アピールポイント

日本の天気予報の歴史は明治時代にさかのぼり、テレビの天気予報はテレビ放送が始まった1953年から始まっています。天気予報は今や日常生活に欠くことの出来ない存在ですが、では天気マークや数字が何を意味しているのか、また新しい予報は何時に発表されるのかご存知でしょうか?
地球温暖化が続く中、災害をもたらす異常気象はこれからますます頻発すると予測されています。また、たとえ予報はできても、やはり災害は起きる。
では、災害に遭ってしまった時の心構えと正しい行動に関する知識は大丈夫でしょうか?
天気予報が生活情報から「命」を守る情報へとなりつつある時代。改めて気象情報をしっかりと受け取って有効に使っていただきたい。そんな思いからお話をさせていただいています。

趣味・特技

ロードバイク
波乗り

講演テーマ

講演テーマ 新型コロナが教えてくれたこと ~新しい常識は私達が築くもの~

講演テーマ コロナ、そして地球温暖化、大自然からの警鐘

講演テーマ 新型コロナに学ぶ、地球温暖化と更なるパンデミックリスク

メディア出演歴
テレビ番組出演歴

<現在のレギュラー>
朝日放送 『おはようコールABC』 月曜~金曜5:00~6:45
朝日放送 『おはよう朝日です』 月曜~金曜6:45~8:00
※現役で2枠の番組で30年以上天気キャスターはギネス記録?!

ラジオ番組出演歴

<現在のレギュラー>
ラジオ関西 『正木明の地球にいいこと』 月曜13:00~13:30

お問い合わせ・ご相談は

[受付時間]10:00~17:00
[定休]水土日祝※時短中
03-5386-3341

お問い合わせ

日本綜合経営協会は、全国47都道府県を対象に講演依頼に基づく講師派遣や、企画提案などを行なっております。
主催者の開催目的に合わせた最適なご提案から、手続き運営サポートまで。業歴45年、経験豊かな当社スタッフにトータルでおまかせください。

講師検索

講師名・キーワード
出身・ゆかり
性別
ジャンル