講師:正木 明

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 正木 明|講師画像1

正木 明まさき あきら

職業/現職

気象予報士(一期生)
防災士

生年月日 1961年5月5日
出身地 兵庫県
出身校(大学)

早稲田大学理工学部

  • 社会問題
  • 地域コミュニティ・ボランティア・防犯・防災
  • 人権・DV
  • 自然・環境問題
  • 男女共同参画
  • キャスター・アナウンサー
  • 安全大会
略歴

1961年(昭和36年)5月5日 兵庫県尼崎市に生まれ、2歳の時に父親の転勤で神奈川県鎌倉市に転居。
1985年 早稲田大学理工学部機械工学科卒業。
1986年 株式会社ウェザーニューズ入社
1990年 朝日放送の朝のワイド番組にて天気予報を担当(現在も継続中)。
1994年 気象予報士試験合格。
1999年 株式会社ウェザーニューズ退社。
2011年 防災士資格取得。

現役で活躍しているテレビでの気象予報を中心に、自然災害発生時には防災士の知識も活かして、実生活に役立つ防災情報を伝える。
自治体や企業が主催する防災講演会、パネルディスカションなどにも参加。
趣味であるロードバイクや波乗りを楽しむとともに、チャリティーイベントやビーチクリーンなども、積極的に行う。
 

資格

気象予報士
防災士

趣味・特技

波乗り
ロードバイク

講演テーマ 気象情報、防災情報の有効な使い方(防災、人権の観点から)

放送が始まった1953年から始まっています。天気予報は今や日常生活に欠くことの出来ない存在ですが、では天気マークや数字が何を意味しているのか、また新しい予報は何時に発表されるのかご存知でしょうか?
地球温暖化が続く中、災害をもたらす異常気象はこれからますます頻発すると予測されています。また、たとえ予報はできても、やはり災害は起きるでは、災害に遭ってしまった時の心構えと正しい行動に関する知識は大丈夫でしょうか?
天気予報が生活情報から「命」を守る情報へとなりつつある時代。改めて気象情報をしっかりと受け取って有効に使っていただきたい。そんな思いからお話をさせていただいています。

講演テーマ 知って得する! 天気予報の正しい見方・使い方

講演テーマ 朝のおはようから始めよう日々の健康づくり ~身体(からだ)と気象~

メディア出演歴
テレビ番組出演歴

<現在のレギュラー>
朝日放送 『おはようコールABC』 月曜~金曜5:00~6:45(同時間の帯番組としては1990年~)
朝日放送 『おはよう朝日です』 月曜~金曜6:45~8:00(1990年~)

ラジオ番組出演歴

<現在のレギュラー>
ラジオ関西 『正木明の地球にいいこと』 月曜13:00~13:25(2019年春~)

お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。