講師:諏訪 貴子

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 諏訪 貴子|講師画像1
  • 諏訪 貴子|講師画像2
  • 諏訪 貴子|講師画像3

諏訪 貴子すわ たかこ

肩書き/役職 ダイヤ精機株式会社 代表取締役
生年月日 1971年
出身地 東京都
  • 経営実践・経営全般
  • 人材育成
  • 事業承継・M&A
  • 生産・ものづくり
略歴
大学卒業後、ユニシアジェックス(現・日立オートモティブシステムズ)でエンジニアとして働く。
27歳から32歳にかけて2度にわたり、ダイヤ精機入社・リストラ退社を経験。
32歳(2004年)で父の逝去に伴いダイヤ精機社長に就任。
新しい社風を構築し、育児と経営を両立させる若手女性経営者として活躍中。

日経BP社Woman of year 2013 大賞(リーダー部門)を受賞。
ニュースZEROや日曜討論等のメディアに多数出演し、中小企業の現状を伝えている。

≪取り組み≫
社長就任後、自社の40年分の経営データを読み解き、さまざまな改革を実施した。
バーコードを活用した生産管理システムを導入して取引先への対応力やコスト管理力を高めるほか、
熟練技術の若手社員への継承などにも意欲的に取り組み、中小製造業が直面する課題を次々と解決してきた。

≪ダイヤ精機株式会社概要≫
自動車メーカー及び各種部品メーカー向けの金型・ゲージ・治工具の設計・制作・製造を行う一貫加工メーカー。
自動車部品などの寸法をチェックするゲージを主力とし、ミクロン単位の加工を熟練の職人が手作業で研磨して仕上げる。
他社では真似のできない技術力・対応力を強みとする。
1964年 ダイヤ精機製作所設立
1969年 ダイヤ精機株式会社に組織変更
2004年 諏訪貴子 代表取締役就任
2008年 経済産業省「IT経営実践企業」に認定
2010年 大田区「優工場」認定 「人にやさしい部門」部門賞 受賞
2011年 野田佳彦 内閣総理大臣 視察
2012年 東京商工会議所「勇気ある経営大賞」受賞「東京都中小企業ものづくり人材育成大賞知事賞」奨励賞 受賞
講演実績
2014年10月1日(水) 諏訪貴子先生の講演を聴いてきました
受賞暦 日経BP社Woman of year 2013 大賞(リーダー部門)

講演テーマ 「町工場の星、ダイヤ精機株式会社 代表取締役 諏訪貴子氏に学ぶ新経営改革」

大田区の町工場の2代目として生まれ、2004年ダイヤ精機株式会社の創業者である父の急逝により社長へ就任。
どのような事業継承をし、町工場の経営改革を行ったのかをご紹介いたします。
今回の講演では大きく3つの観点でお話させて頂きます。
①失敗とも言える事業継承
②先代から引き継がれた職人達とぶつかりながらも進めた3年の改革と効果(1年目基盤強化、2年目チャレンジ、3年目維持継続発展)
③2008年より始めた技術を後世に残す為の取組である人材確保と育成(人気のない当社を大田区で人気ナンバー1に導いたプロジェクト及び未経験者を採用しダイヤ精機製の人財を育成するプログラム)
メディア出演歴
テレビ番組出演歴 テレビ朝日「報道ステーション サンデー」
日本テレビ「ニュースZERO」
NHK「日曜討論」
お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。