講師:石 平

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 石 平|講師画像1

石 平せき へい

職業/現職 評論家
拓殖大学客員教授
生年月日 1962年
出身地 海外
出身校(大学) 北京大学 
神戸大学大学院
  • 政治国際問題
略歴
1962年、中国四川省に生まれる。
北京大学哲学部を卒業。
1988年に来日。神戸大学文化学研究科博士課程修了後、民間研究所勤務。
2002年に『なぜ中国人は日本人を憎むのか』(PHP研究所)を著して中国における反日感情の高まりについて先見的な警告を発して以来、評論活動に入る。
著書に『『論語道場』(致知出版)、『謀略家たちの中国』(PHP研究所)、『中国人の正体』(宝島社)、『中国ネット革命』(海竜社)、『中国版サブプライムローンの恐怖』(幻冬社)などがある。

現在は拓殖大学客員教授。中国問題・日中問題を中心に執筆・講演・テレビ出演などの言論活動を展開。

産經新聞本紙にて「石平のChina Watch」隔週コラム連載中。
講演実績
2015年1月27日(火) 石平先生の講演を聴いてきました

講演テーマ 「中国経済・政治情勢と今後の行方」

その都度の最新情報に基づいて、日本人の知らない中国の経済・政治情勢の内実に独自の視点からの分析のメスを入れ、その近未来の行方を予測する。

講演テーマ 「中国の国際戦略と日中関係」

中国が極力推進している「海洋制覇戦略」の全貌を明らかにした上で、その戦略的目標と日本の安全保障との関連性の視点から日中関係を捉え直し、日本のしかるべき対策を考える。

講演テーマ 「中国人の国民性及び中国とのつきあい方」

元中国人で中国哲学を研究している講師自身の体験と洞察に基づいて、日本人の知る由もない中国人の内面性に迫り、その国民性と行動パタンを抉り出した上で、中国人との上手なつきあい方を考える。
メディア出演歴
テレビ番組出演歴 テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」
テレビ朝日「サンデースクランブル」
テレビ朝日「ワイド!スクランブル」
読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」
読売テレビ「ウェークアップ!ぷらす」
読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」
フジテレビ「新報道2001」
BSフジ「BSフジLIVE プライムニュース」
フジテレビ「情報プレゼンター とくダネ!」
フジテレビ「スーパーニュース」
テレビ大阪「たかじんNOマネー」
関西テレビ「たかじん胸いっぱい」
著書・出版物
著書・出版物 『中国の経済専門家たちが語る ほんとうに危ない!中国経済』(海竜社 2010年)
『徹底解明!ここまで違う日本と中国』加瀬英明氏との共著 (自由社 2010年)
『日本よ!米中を捨てる覚悟はあるか』西村幸祐氏との共著 (徳間書店 2010年)
『謀略家たちの中国−中国四千年の悲哀』 (PHP研究所 2009年)
『「日中対決」がなぜ必要か』中嶋嶺雄氏との共著 (PHP研究所 2009年)
『私はなぜ「中国」を捨てたのか』 (ワック 2009年)
『中国大逆流』 (ベストセラーズ 2009年)
『絶望の大国、中国の真実』宮崎正弘氏との共著 (ワック 2009年)
『中国経済がダメになる理由』三橋貴明氏との共著 (PHP研究所 2009年)
『中国のメディアが語る 中国経済崩壊の現場』 (海竜社 2009年)
論文/ 記事/ 雑誌 産經新聞本紙にて「石平のChina Watch」隔週コラム連載中
お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。