講演会・セミナー・社員研修などの講演依頼、講師派遣なら株式会社日本綜合経営協会

講演会・セミナー・社員研修などの講演依頼・講師派遣なら株式会社日本綜合経営協会

日本綜合経営協会

神田 沙織

神田 沙織 かんだ さおり

職業/現職

株式会社wip 取締役
一般社団法人母親アップデート 理事

生年月日 1985年
出身地 大分県
出身校(大学)

日本女子大学

  • 社会問題
  • 経営改革
  • AI(人工知能)・IoT・ICT・先端技術
  • 人権・ダイバーシティ・働き方改革
  • ライフスタイル
  • 社会福祉
  • 学校・教育

略歴

1985年生まれ。大分県佐伯市出身、日本女子大学家政学部卒業。
3Dプリントサービス運営を経て株式会社wipを設立し、取締役に就任。
2015年、独創的なICT(情報通信分野)への挑戦者を応援する総務省「異能vation」プロジェクトに採択され研究にも取り組む。
2017年より拡張家族として共に暮らし、協同組合として共に働くCiftメンバー。
多拠点生活、コミュニティ子育てを実践。
平本沙織として、子育て応援車両などのソーシャルアクションの実績がある。

2017年「雇用関係によらない働き方と子育て研究会」発起人。
フリーランス・自営業者の産育休のセーフティネットを求めて13,000筆を超える署名を集め、厚生労働省への陳情と省内記者発表を行う。

2018年「子連れ100人カイギ」実行委員長。
熊本市議の子連れ議会出席問題をきっかけに、子連れ出勤のポジティブなメッセージングを目指してハフポスト、渋谷区、東急電鉄の後援を得て初開催にして2日間で300人以上を動員。以来毎年、渋谷キャストにて開催している。

2019年「子どもの安全な移動を考えるパートナーズ」代表。
自身のTwitter炎上をきっかけに、満員電車や公共交通機関でのベビーカーや子連れの安全のために神薗まちこ氏(現・渋谷区議)、藤代聡氏(株式会社ママスクエア代表取締役社長)と共に1,000件規模の実態調査アンケートを実施。回答した保護者の約9割が「公共交通機関は子どもにとって危険である」とした衝撃的な調査結果を持って2019年2月、小池百合子東京都知事に要望書を手渡し、子育て応援車両の早急な実装を呼びかけた。
2019年7月より、都営大江戸線にて子育て応援車両が走り始める。

講演テーマ

講演テーマ テクノロジーの完成 未来の感性
        ~ものづくり系女子の総務省「異能vation」本採択プロジェクトから~

講演テーマ 伝統工芸と3Dプリントの融合

講演テーマ 選択的夫婦別姓 当事者としてのオピニオン

著書・出版物
著書・出版物

お問い合わせ・ご相談は

[受付時間]10:00~17:00
[定休]水土日祝※時短中
03-5386-3341

お問い合わせ

日本綜合経営協会は、全国47都道府県を対象に講演依頼に基づく講師派遣や、企画提案などを行なっております。
主催者の開催目的に合わせた最適なご提案から、手続き運営サポートまで。業歴47年、経験豊かな当社スタッフにトータルでおまかせください。

講師検索

講師名・キーワード
出身・ゆかり
性別
ジャンル