講師:家田 荘子

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 家田 荘子|講師画像1

家田 荘子いえだ しょうこ

職業/現職
作家
僧侶(高野山本山布教師・大僧都)
肩書き/役職
高野山高等学校特任講師
高知県観光特使
大阪府泉佐野市観光大使
出身地 愛知県
出身校(大学)
日本大学芸術学部放送学科
  • 人材育成
  • 生涯学習
  • 宗教・人生
  • 人権・DV
  • 男女共同参画
  • 文芸
略歴

日本大学芸術学部放送学科卒業。
高野山大学大学院修士課程修了。

女優、OLなど十以上の職歴を経て作家に。
1991年、『私を抱いてそしてキスして―エイズ患者と過ごした一年の壮絶記録』で、大宅壮一ノンフィクション賞受賞。

2007年、高野山大学にて伝法灌頂(でんぽうかんじょう)を受け、僧侶に。住職の資格を持つ。
高野山の奥の院、または総本山金剛峯寺にて駐在(不定期)し、法話を行っている。

受賞暦

大宅壮一ノンフィクション賞

資格

住職

講演テーマ 取材現場から ~私の出逢った人たち~

『極道の妻たち』®、 『少女犯罪』、『歌舞伎町シノギの人々』、『私を抱いてそしてキスして・エイズ患者とすごした1年の壮絶記録』、『昼、介護職。夜、デリヘル嬢』など、 あの本、あの連載、あの事件のあの容疑者など、これまで25年以上してきた取材の裏側 のお話をします。
本や雑誌に載せられなかったできごとや会話を含め、取材現場や人をありのまま、お話しすることによって、知られていない社会や人々の一面が見えてくることでしょう。
私は、光の当たっていない世界や人々にスポットを当て、取材をし続けて来ました。大変なのは、自分だけではありません。たくさんの人々が、それぞれの生き方と価値観を持ち、前向きな一歩一歩を歩んでいらっしゃいます。そういう人々の生き様と、取材を通じて教えられたことについて、お話ししたいと思います。

講演テーマ 取材現場から ~ハードな取材から学んだ心の中へ入って行き方~

講演テーマ 家田と行く四国遍路の旅

私は2005年から四国一周1,400キロを毎月二泊三日で「つなぎ歩き遍路」をしています。
1,200年前に、先輩遍路たちが辿った道を今日、お遍路さんたちが辿り、明日は、その土を踏みしめて後輩お遍路さんたちが辿って、遍路文化と歴史をつなげて行きます。遍路は、一歩前へ出なければ、八八番札所まで行かれません。人生も同じです。四国八十八ヵ所巡りをご一緒に同行(どうぎょう)していただきながら、遍路を通じて見たこと聞いたこと、教えられたことなどについてお話しします。これからの「あなたの遍路道」を見つめてみませんか?

著書・出版物
著書・出版物

『熟年婚活』(角川新書 2017年)

『孤独という名の生き方』(さくら舎 2017年)

『昼、介護職。夜、デリヘル嬢。』(ブックマン社 2016年)
『少女犯罪』(ポプラ社 2015年)
『極道の妻たち』®
『歌舞伎町シノギの人々』
『四国八十八ヵ所つなぎ遍路』
『女性のための般若心経』
など多数


お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。