講師:渡部 陽一

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 渡部 陽一|講師画像1
  • 渡部 陽一|講師画像2

渡部 陽一わたなべ よういち

職業/現職
戦場カメラマン
ジャーナリスト
生年月日 1972年9月1日
出身地 静岡県
出身校(大学)
明治学院大学法学部法律学科
  • 青少年育成・家庭教育
  • 学校生活活性化
  • 漫画・イラスト・写真家
略歴

1972年9月1日生まれ。静岡県富士市出身。
明治学院大学法学部法律学科卒業。

学生時代から世界の紛争地域を専門に取材を続ける。
戦場の悲劇、そこで暮らす人々の生きた声に耳を傾け、極限の状況に立たされる家族の絆を見据える。
イラク戦争では米軍従軍(EMBED)取材を経験。これまでの主な取材地はイラク戦争のほかルワンダ内戦、コソボ紛争、チェチェン紛争、ソマリア内戦、アフガニスタン紛争、コロンビア左翼ゲリラ解放戦線、スーダン、ダルフール紛争、パレスチナ紛争など。
 

職歴

<取材経歴>
1993年6月~9月 アフリカ、ザイール内戦取材
1993年12月~1994年3月 アフリカ、ザイ~ル内戦取材
1994年6月~9月 アフリカ、ルワンダ内戦取材
1994年12月~1995年3月 アフリカ、ザイ~ル内戦取材
1995年7月~9月 メキシコ、チアパス民族解放戦線取材
1995年12月~1996年1月 アフリカ、ザイ~ル内戦取材
1996年9月~10月 アフリカ、ナイジェリア国内紛争取材
1997年2月~5月 インドネシア、イリアンジャヤ紛争取材
1997年11月~12月 ユ~ゴスラビアコソボ内戦取材
1998年6月~9月 ユ~ゴスラビアコソボ内戦取材
1998年12月~1999年3月 チェチェン紛争取材
1999年6月~2000年1月 チェチェン紛争取材
2000年2月~5月 ソマリア内戦取材
2000年9月~12月 コロンビア内戦取材
2001年2月~3月 パレスチナ紛争取材
2001年7月~11月 コロンビア内戦取材
2002年1月~5月 イラク紛争取材
2002年6月 パレスチナ紛争取材
2002年8月~10月 イラク紛争取材
2003年1月~4月 イラク戦争取材
2003年 イラク戦争戦後復興取材
2004年 イラク戦争戦後復興取材
2004年10月~11月 アフリカ、スーダン、ダルフール難民取材
2005年1月~2月 インドネシア・スマトラ沖地震取材・インド領アンダマン・ ニコバル諸島取材
2005年2月 スリランカ、反政府ゲリラLTTE(タミル・イーラム解放のトラ)取材
2005年3月 スマトラ沖地震被災地マレー半島取材
2005年5月 北方領土取材(極東、北方四島、サハリン)
2005年6月 インド・ガンジス河の修行僧取材
2005年9月~10月 キューバ、チェ・ゲバラの軌跡取材
2005年11月 旧満洲(中国東北地方)日本統治時代の軌跡取材
2006年1月~2月 アフリカ、ガーナ、ジャングルでの学校教育取材
2006年3月 カンボジア・ベトナム取材、戦場に散ったカメラマン取材
2006年4月 イラク戦争戦後3周年取材インドネシア・ジャワ島地震取材
2006年5月~6月 インドネシア・ジャワ島地震取材
2006年7月~8月 レバノン紛争ベイルート。南部サイダ、カナ取材
2006年9月 タイ。タクシン首相に対する軍事クーデター取材。
      カンボジア取材、日本人戦場カメラマン一之瀬泰造の軌跡取材。
2006年12月 イギリス・ロンドン。ロシア元情報工作員リトビネンコ氏毒殺事件取材
2007年2月 北朝鮮平壌・金正日65歳生誕祭、板門店北朝鮮側軍事境界線取材
2007年3月 韓国、ソウル。韓国側板門店38度軍事境界線取材
      北朝鮮平壌、太城経済制裁効果現地取材
2007年4月 南太平洋ソロモン諸島大地震現地取材
2007年5月 インド、パキスタン国境紛争取材
2007年7月~8月 パキスタン、モスク籠城事件取材
2007年9月~10月 パキスタン、大統領選挙・戒厳令取材
2007年10月~11月 台湾、日本統治時代の残像取材①
2007年1月~2月 台湾、日本統治時代の残像取材②
2008年2月~3月 パキスタン総選挙取材
2008年3月 ザルツブルグ 宮本恒靖選手撮影
2008年3月~4月 中国、チベット暴動現地取材
2008年5月 ジャマイカ、ボブマーレーの軌跡取材
2008年6月 ウイグル自治区はいま 現地取材台湾、日本統治時代の残像取材③
2008年8月~9月 韓国、北朝鮮国境取材
2008年11月 韓国、北朝鮮軍事境界線取材
2008年11月~12月 アフリカ、スーダン、ダルフール紛争取材
2009年4月 韓国、北朝鮮軍事境界線取材
2009年7月 台湾、日本統治時代の残像取材④インドネシア自爆テロ事件取材
2009年8月 韓国、北朝鮮国境取材
2009年9月~10月 アフガニスタン米軍従軍取材
2010年3月~4月 アフガニスタン駐留米軍取材、日本人拘束事件取材
2010年9月 アフガニスタン カンダハール米軍従軍取材
2011年4月 アフガニスタン米軍従軍取材
2011年9月 アフガニスタン米軍従軍取材
2012年4月 シリア情勢取材
2012年9月 アフガニスタン情勢取材(9・11/11周忌)
2013年4月 シリア情勢取材
2013年9月 シリア情勢取材
      エジプト政変取材
2014年4月 アフガニスタン大統領選挙取材
2014年4月 ウクライナ情勢取材
2014年5月 ウクライナ情勢取材②
2014年7月 タイ・首都バンコク暴動取材
2014年9月 イスラム国情勢取材①
2015年1月 イスラム国情勢取材②
2015年4月 トルコ情勢取材①
2015年6月 トルコ総選挙取材
2015年9月 ウクライナ情勢取材③
2016年1月 ミャンマー情勢取材①
2016年2月 ミャンマー情勢取材②
2016年2月 アメリカ大統領選挙取材
2016年3月 トルコ情勢取材②
2016年5月 トルコ情勢取材③
2016年6月 ミャンマー情勢取材③
2016年7月 バングラデシュ・首都ダッカ日本人殺害事件取材
2016年9月 トルコ情勢取材④
2016年9月 ウクライナ情勢取材④
2016年11月 フィリピン・ミンダナオ島・ドゥテルテ大統領取材
2017年2月 トルコ・ナイトクラブ襲撃テロ事件取材
2017年4月 アメリカ合衆国取材
2017年5月 ミャンマー情勢取材④
      バングラデシュ・首都ダッカ日本人殺害事件1周忌取材
2017年6月 ウクライナ情勢・反政府デモ取材
      トルコ情勢取材⑤
2017年7月 エジプト情勢取材
2017年9月 ミャンマー情勢取材⑤
2017年10月 アメリカ・ネバダ州ラスベガス銃乱射事件取材
      タイ・プミポン前国王(ラマ9世)死去・1周忌取材
      フィリピン情勢取材
2017年12月 タイ情勢取材
2018年1月 トルコ情勢・エルドアン大統領政治体制取材
      アメリカ情勢・トランプ大統領就任1年現地取材
2018年2月 バングラデシュ・過激派組織ジャマトル・ムジャヒディーン・バングラデシュ取材
 

資格

普通自動車一種免許

講演テーマ 世界からのメッセージ 〜命と愛と絆~

講演テーマ 世界からのメッセージ 〜平和と命の大切さ~

講演テーマ 世界の戦場から平和を考える

メディア出演歴
テレビ番組出演歴

レギュラー
NHK Eテレ「テレビでアラビア語」
テレビ東京「世界ナゼそこに?日本人 ~知られざる波瀾万丈伝~」
テレビ東京「昼めし旅 ~あなたのご飯見せてください~」

ラジオ番組出演歴

レギュラー
ニッポン放送「渡部陽一 明日へ喝!」

著書・出版物
著書・出版物

『戦場カメラマンの仕事術』(光文社 2016年)

『戦場カメラマン渡部陽一が見た世界 第1巻 学校』(くもん出版 2015年)

『硝煙の向こうの世界「渡部陽一が見た紛争地域」』(講談社 2012年)
『ぼくは戦場カメラマン』(角川つばさ文庫 2012年)
『MOTHER TOUCH 戦場からのメッセージ』(辰巳出版 2010年)
『世界は危険で面白い』(産経新聞出版 2008年)
『報道されなかったイラクと人びと』(新風舎 2004年)


論文/ 記事/ 雑誌

<発表媒体>
『サンデー毎日』(毎日新聞社)、『ダカーポ』(マガジンハウス)、『AERA』(朝日新聞社)、『女性自身』(光文社)、『SAPIO』(小学館)、『FLASH』(光文社)、『週刊ポスト』(小学館)、『新潮45』(新潮社)、『FRIDAY』(講談社)


CD/DVD

『渡部陽一の世界名作童話劇場 日本篇』(ビクターエンタテインメント 2011年)


『Father’s Voice』(ビクターエンタテインメント 2011年)


お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。