講演会・セミナー・社員研修などの講演依頼、講師派遣なら株式会社日本綜合経営協会

講演会・セミナー・社員研修などの講演依頼・講師派遣なら株式会社日本綜合経営協会

日本綜合経営協会

吉村 作治

吉村 作治 よしむら さくじ

職業/現職

東日本国際大学総長・教授
早稲田大学名誉教授
工学博士

肩書き/役職

エジプト考古学者

生年月日 1943年2月1日
出身地 東京都
出身校(大学)

早稲田大学

  • 文化・教養・科学

略歴

1943年2月1日東京都生まれ。
1966年、アジア初のエジプト調査隊を組織し現地に赴いて以来、60年以上にわたり発掘調査を継続、数々の発見により国際的評価を得る。
1974年アメンヘテプ3世の彩色階段発見を皮切りに、1982年ミイラ200体発見、1987年第2の太陽の船、
大ピラミッド内部の未知の空間の発見、1996年ダハシュール北遺跡の発見など、大きな成果を挙げている。
中でも2005年、ダハシュール遺跡での青いミイラマスクを被った未盗掘の完全ミイラ、セヌウの発見は世界的ニュースとなった。

現在は、第2の太陽の船発掘復原、大ピラミッド探査、クフ王墓探査などの5つのプロジェクトを手掛けている。
2010年にはエジプト考古学の貢献に対してエジプトアラブ共和国政府エジプト考古省からゴールド・メダル賞、さらに 2019年にも国際エジプト学者会議で表彰される。
そして大学で教鞭をとる傍ら、古代エジプト文明を日本の皆様に紹介する「古代エジプト展」の企画・開催、テレビ番組や書籍の企画・制作など多方面で活躍。

最近はインターネットを使ったeラーニング教育の普及、20年来、ダイドーグループ「日本の祭り」に関わり、日本の祭りを文化遺産としてアーカイブするプロジェクト等を推進している。

エジプト考古学者。
様々な情報は、ツイッター、フェイスブック、YouTube の「吉村作治チャンネル」、インスタグラムなどで発信中。

<公式 HP> 「吉村作治のエジプトピア」http://www.egypt.co.jp

企画担当者からのオススメポイント

オンライン講演可能です。

講演テーマ

講演テーマ ピラミッド・ミステリーを語る ~最新調査リポート

果たしてピラミッドはファラオの墓なのでしょうか。建造目的や建造方法、内部空間の様子など今だに解明されない数々の謎も人々をひきつけてやみません。その謎をいろいろな観点から考えていきます。

講演テーマ エジプト文明からみた地球環境

21世紀の文明にとって環境問題は避けて通れないもので、環境についての論議もいろいろです。そんな中で、古代エジプト文明というものはナイル川にダムや堤防を造らず、自然と人間が調和を目指した文明でした。この古代文明の中の知恵を通して「循環型」世界について環境との関係を考えてみます。

講演テーマ ファラオの食卓 ~エジプト食物語~

私たちが慣れ親しんでいるビールやワイン、パンは古代エジプトが発祥の地と言われています。料理好きで知られる吉村教授ならではの、古代エジプト民俗学を当時の食を中心にお話いたします。

著書・出版物
著書・出版物

お問い合わせ・ご相談は

[受付]9:00~18:00
[定休]土日祝
03-5386-3341

お問い合わせ

日本綜合経営協会は、全国47都道府県を対象に講演依頼に基づく講師派遣や、企画提案などを行なっております。
主催者の開催目的に合わせた最適なご提案から、手続き運営サポートまで。業歴47年、経験豊かな当社スタッフにトータルでおまかせください。

講師検索

講師名・キーワード
出身・ゆかり
性別
ジャンル