講師:橋 幸夫

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 橋 幸夫|講師画像1

橋 幸夫はし ゆきお

【本名】橋 幸男
職業/現職 歌手 
肩書き/役職 日立市立「吉田正
音楽記念館」の名誉館長
生年月日 1943年5月3日
出身地 東京都
  • 社会福祉
略歴
昭和18年5月3日、東京都荒川区に9人兄弟の末っ子として生まれる。
1960年(昭和35年)、デビュー曲「潮来笠」で日本レコード大賞新人賞
第1号受賞者となる。その年のNHK「紅白歌合戦」の出場から連続17回、
計19回出場。その後は「股旅歌謡・リズム歌謡・青春歌謡」とヒットを飛ば
し、昭和37年「いつでも夢を」、昭和41年「霧氷」で二度のレコード大賞
受賞。現在まで発表した曲は500曲を超える。
昭和63年、日中国交正常化15周年記念に上海文化広場で3万人コンサート。
歌、映画、劇場公演、テレビドラマ、歌番組など、その芸能活動は多岐に渡り、
昭和60年代から平成の現在までのその活躍ぶりは、正に他に類を見ない実績
と実力の証(あかし)である。
しかしその本人が平成元年に、老人性認知症となった実母とのつらい体験を告
白。そして橋幸夫一家の愛の物語を描いた『お母さんは宇宙人』を出版しベス
トセラーとなり、長寿社会に一石を投じた。またその体験を交えた講演が全国
各地で好評を呼び、講演回数は現在700回を超えている。
また、「佐賀吉野ヶ里大使」「青森ねぶた観光大使」「モンゴル国親善大使」
「日本介助犬サポート大使」など8つの大使に任命され、2009年には警視庁
より「振り込め詐欺被害防止特別アドバイザー」の委嘱を受け、芸能界のみな
らず文化人としても多大な社会貢献を行なっている。
2010年に芸能生活50周年を迎え、更に2012年には日立市立「吉田正
音楽記念館」の名誉館長に就任し、益々新たな意欲とそのマルチな活躍ぶりを
見せている。
受賞暦 日本レコード大賞新人賞
趣味・特技 スポーツ(ゴルフ、野球、テニス、柔道、空手、ボクシング他)

講演テーマ 橋幸夫が語る 介護・家族・人生観

講演テーマ お母さんは宇宙人

講演テーマ 夫婦で学んだ家族の愛・絆 −実母の介護体験を通して−

著書・出版物
著書・出版物 『お母さんは宇宙人』
お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。