講師:野口 悠紀雄

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 野口 悠紀雄|講師画像1
  • 野口 悠紀雄|講師画像2
  • 野口 悠紀雄|講師画像3

野口 悠紀雄のぐち ゆきお

職業/現職

早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問
一橋大学名誉教授

生年月日 1940年12月
出身地 東京都
出身校(大学)

東京大学工学部

  • 経済・金融問題
略歴

1940年12月 東京に生まれる
1963年 東京大学工学部卒業。
1964年 大蔵省入省。
1972年 エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。

一橋大学教授、東京大学教授(先端経済工学研究センター長)、スタンフォード大学客員教授などを経て、
2005年4月~ 早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授。
2011年4月~ 早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問。一橋大学名誉教授。

<専攻>
ファイナンス理論、日本経済論

受賞暦

1967年 政府主催明治100年記念論文 最優秀総理大臣賞
1969年 カリフォルニア大学ロサンゼルス校 優秀学生同窓会賞
1974年 日経経済図書文化賞
1979年 毎日新聞エコノミスト賞
1980年 サントリー学芸賞
1989年 東京海上各務財団賞、日本不動産学会賞
1992年 中央公論吉野作造賞
1996年 ソフト化経済センター・ソフト化賞

講演テーマ 日本経済のゆくえ

講演テーマ 日本経済再生化の条件

講演テーマ ビジネスマンのための超勉強法

著書・出版物
著書・出版物

『円安待望論の罠』(日本経済新聞出版社、2016年)

『「超」情報革命が日本経済再生の切り札になる』(ダイヤモンド社、2015年)

『戦後経済史―私たちはどこで間違えたのか』(東洋経済新報社、2015年)
『2040年問題―1500万人の働き手が消える』(ダイヤモンド社、2015年)
『金融政策の死 ―金利で見る世界と日本の経済』(日本経済新聞出版社、2014年)
『数字は武器になる: 数の「超」活用法単行本』(新潮社、2014年)
『仮想通貨革命—ビットコインは始まりにすぎない』(ダイヤモンド社、2014年)
『変わった世界 変わらない日本』(講談社現代新書、2014年)
『期待バブル崩壊ーかりそめの経済効果が剥落するとき』(ダイヤモンド社、2014年)
『虚構のアベノミクス―株価は上がったが、給料は上がらない』(ダイヤモンド社、2013年)
『金融緩和で日本は破綻する』(ダイヤモンド社、2013年)
『日本式モノづくりの敗戦』(東洋経済新報社、2013年)
『製造業が日本を滅ぼす』(ダイヤモンド社、2012年)
『消費税増税では財政再建できない』(ダイヤモンド社、2012年)
『実力大競争時代の「超」勉強法』(幻冬舎、2011年)
『1940年体制(増補版)-さらば戦時経済』(東洋経済新報社、2010年)
『日本を破滅から救うための経済学』(ダイヤモンド社、2010年)
『世界経済が回復するなか、なぜ日本だけが取り残されるのか』(ダイヤモンド社、2010年)
『経済危機のルーツ』(東洋経済、2010年)
『未曾有の経済危機 克服の処方箋』(ダイヤモンド社、2009年)
『金融危機の本質は何か』(東洋経済新報社、2009年)
『世界経済危機 日本の罪と罰』(ダイヤモンド社、2008年)
『「超」整理法』(中公新書、1993年)
『1940年体制-さらば戦時経済(新版)』(東洋経済新報社、2002年)
『バブルの経済学』(日本経済新聞社、1992年、吉野作造賞)
『財政危機の構造』(東洋経済新報社、1980年、サントリー学芸賞)
『情報の経済理論』(東洋経済新報社、1974年、日経経済図書文化賞)
他多数


お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。