講演会・セミナー・社員研修などの講演依頼、講師派遣なら株式会社日本綜合経営協会

講演会・セミナー・社員研修などの講演依頼・講師派遣なら株式会社日本綜合経営協会

日本綜合経営協会

小室 淑恵

小室 淑恵 こむろ よしえ

職業/現職

株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役社長

肩書き/役職

内閣府「仕事と生活の調和連携推進・評価部会」委員
内閣府 男女共同参画会議
「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)に関する専門調査会」委員
内閣府「新しいライフスタイルの創出と地域再生に関する調査研究」研究委員会委員
内閣府「沖縄振興審議会総合部会専門委員会」委員
内閣府 地域活性化伝道師
内閣府「少子高齢社会の日本モデル」研究会委員
内閣府「子ども・子育て会議」委員
厚生労働省「仕事と生活の調和推進委員会」委員
厚生労働省「人生85年ビジョン懇談会」参集者
厚生労働省「イクメンプロジェクト推進チーム」
厚生労働省「年金部会」委員
厚生労働省委託「男性の仕事と育児の両立意識啓発事業 事業企画・実施委員会」委員
経済産業省「産業構造改革審議会」
総務省「地方公共団体の職場における能率向上に関する研究会」
東京都「東京都いきいき職場推進事業認定企業審査会」審査委員
さいたま市「行財政改革推進」委員
慶応義塾大学「WLB評価委員」

出身校(大学)

日本女子大学文学部

  • ダイバーシティ・働き方改革

略歴

日本女子大学文学部在学中猪口邦子教授の講演に感銘を受け、専業主婦思考が変わる。
その後渡米。1年間滞在し、住み込みのベビーシッターとして生計を立てる。
住み込み先のシングルマザーの女性が、育児とキャリアを両立している姿を目の当た
りにし、衝撃を受ける。帰国後ネットビジネスのインキュベーションを行う株式会社
ネットエイジにてインターン、全社営業成績の87%を稼ぎ出す。

1999年 大学卒業、株式会社資生堂に入社。
2000年 奈良支社に配属。
2001年 ビジネスモデルコンテストで優勝し、本社経営企画室IT戦略担当に抜擢。女性が働きやすい社会を実現するために、インターネットを利用し
た育児休業者の職場復帰支援サービス新規事業、wiwiw(ウィウィ)
を立ち上げ、社内起業家として社内外から脚光を浴びる。
2003年 結婚。
2004年 日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2004・キャリアクリエイト部門受賞。
2005年 9月 資生堂を退社。
2006年 4月 第一子を出産。
2006年 7月 株式会社ワーク・ライフバランスを設立。
「育児休業者職場復帰支援プログラムarmo(アルモ)」を開発、400社以上の企業に導入。
2012年11月 第二子を出産。
2012年12月 スマートフォン対応サイト「小室淑恵のWLB塾」オープン。
2013年 4月 NHKにて23:30〜 NEWS WEB 月曜日担当ナビゲーターとしてレギュラー出演。

<その他委員等>
Fathering Japan(ファザーリング・ジャパン)アドバイザリーボード就任(2007年4月〜)
金沢工業大学客員教授 就任(2009年4月〜)
山陽特殊製鋼株式会社 アドバイザリーボード就任(2009年4月〜2010年3月)
ソニーマーケティング株式会社 アドバイザリーボード(2009年4月〜)
タリーズピクチャーブックアワード審査員(2008年〜)

その他プロフィール・実績等

資格

ワーク・ライフバランスコンサルタント
財団法人 生涯学習開発財団 認定コーチ
介護ヘルパー2級

講演テーマ

講演テーマ ワーク・ライフ・バランスを可能にする働き方について

講演テーマ ワーク・ライフ・バランスの実現メリット

著書・出版物
著書・出版物
論文/ 記事/ 雑誌
  • 『日経ビジネスアソシエ』
    2008年までプレゼンテーションの極意に関する記事を連載

お問い合わせ・ご相談は

[受付時間]10:00~17:00
[定休]水土日祝※時短中
03-5386-3341

お問い合わせ

日本綜合経営協会は、全国47都道府県を対象に講演依頼に基づく講師派遣や、企画提案などを行なっております。
主催者の開催目的に合わせた最適なご提案から、手続き運営サポートまで。業歴45年、経験豊かな当社スタッフにトータルでおまかせください。

講師検索

講師名・キーワード
出身・ゆかり
性別
ジャンル