講師:奥村 幸治

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 奥村 幸治|講師画像1

奥村 幸治おくむら こうじ

【本名】奥村幸治 
職業/現職

NPO法人ベースボールスピリッツ 理事長

生年月日 1972年4月2日
出身地 兵庫県
出身校(高校)

兵庫県尼崎市立尼崎高校

  • 人材育成
  • セールス・マーケティング
  • スポーツ
略歴

兵庫県尼崎市出身
イチロー選手が210安打を達成したときに、イチローの専属打撃投手を務めていたことから『イチローの恋人』としてマスコミに紹介され、それ以来コメントを依頼されてのTV出演多数。1999年に中学硬式野球チーム『宝塚ボーイズ』を結成し、チームの監督を務める一方、講師として全国各地で講演活動をする。
宝塚ボーイズの教え子には、今や日本を代表する投手に成長した東北楽天ゴールデンイーグルス「田中将大」や2011年ドラフト2位指名で阪神タイガースに入団した「歳内宏明」
がいる。
2008年NPO法人ベースボールスピリッツを設立。野球を通じて子供たちの健全な心身の成長を図るとともに、幅広い世代交流、地域交流に寄与する。
2009年から、星野仙一氏が応援するカル・リプケン世界少年野球大会の日本代表監督に
5年連続で就任。星野ジャパンを2011年・2012年・2013年と3年連続で世界一に導く。
1993 打撃投手としてオリックスブルーウエーブへテスト入団
1994 オリックスブルーウエーブイチローの専属打撃投手(イチロー選手210安打達成)
1995 打撃投手として阪神タイガースへ移籍
1996 打撃投手として西武ライオンズへ移籍
1997 パーソナルトレーナーとして西武高木浩之選手を中心に、野球・ソフトボールチームを数々指導
1999 中学硬式野球チーム「ドリームファイターズ」結成
2000 ボーイズリーグ加盟 チーム名「宝塚ボーイズ」として登録
3期生に田中将大、8期生に歳内宏明 現在2名のプロ野球選手を輩出
2008 NPO法人ベースボールスピリッツ設立
2009〜2013 星野仙一氏が応援する、カル・リプケン世界少年野球大会の日本代表監督を5年連続で務める。2011年・2012年・そして本年2013年と3年連続で星野ジャパンを世界一に導く。

講演実績
2016/02/03 奥村幸治先生の講演を聴いてきました

講演テーマ 夢を実現させるためのセルフマネジメント  〜イチローの原点を知る男、⽥中将⼤を育てた男〜

オリックス時代のイチロー選手の専属打撃投手を務めていた事からイチロー選手が何を考え、どう行動するのか。
自分自身の目標の位置はどこに置くのかを、明確にして達成する為の努力を積み重ねている。
イチロー選手の側にいる事が出来たからこそイチロー選手の凄さに気づけた。
宝塚ボーイズ少年野球チームの監督をし、教え子の田中将大が成長する事が出来た、人との出会い、彼の成長には常に向上心がある。
皆さんに是非聞いて頂きたい一流の意識です。

講演テーマ 目標達成のセルフマネジメント

講演テーマ 強い組織のつくりかた

メディア出演歴
テレビ番組出演歴

テレビ寺子屋

著書・出版物
著書・出版物

『意識 夢を夢で終わらせたくない』

『一流の習慣術』

『イチローの哲学』


お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。