日本綜合経営協会トップページ > 最新情報 > 『オススメ講師』石川顕先生の講演を聴いてきました

2014/05/08

『オススメ講師』石川顕先生の講演を聴いてきました

4月23日都内ホテルで行われました弊社お客様主催の講演会で石川顕先生の「一流の人々から学んだもの ~真のリーダーシップとは~」というテーマでした。

いつも少し長過ぎるかなぁと思いながら書いておりましたので今回はなるべくコンパクトにしてみました。

あと4か月で73歳。体力には自信あり。体に悪い所はひとつもない。
さすがにアナウンサーだけあって、というと叱られそうだが全く年齢を感じさせない張りのある美声。

リーダーの必須条件はまず「ありがとう」と言えること。

NYマー君今日も投げて3連勝。
マー君が野村監督の楽天に入団3年目の8月3日、5回までに5点取られ、負け試合かと思っていたら6回に6点取って大逆転勝利。試合後野村監督は「マー君神の子不思議な子、アイツが投げるとよう打つわ」と会見で言った。

その秘密の一端を守っている外野手が教えてくれた。「マー君は僕がファインプレーでアウトにすると次の打者に投げずに僕と目が合うまでじっと待って、目が合うと『ありがとうございます』と口が動き、僕の方を見てお辞儀してくれるんです。」周囲をよし、コイツのためにという気持ちにさせる選手なのだと。

心から尊敬できる長嶋さん、王さんと入社以来50年のお付き合い。
二人からは「プロとは」ということを教わった。
長嶋さんからは「心技体」、王さんからは「休まない、遅刻しない、ミスしない」を。

「ありがとう」と同じくらい大切なのは「笑顔」。

ONエピソードはもちろん、ここだけの星野仙一氏エピソード、往年のメジャーリーガースタンミュージアルの1試合5スイング5ヒットの話、イチローエピソード、マー君の入寮時の礼儀正しかった話、同級生の小泉元総理にスピーチを伝授(?)した話、などなど盛りだくさん。

実況あり、1分ジャスト披露宴スピーチあり、25歳の若い男性との腕立て伏せ50回1本勝負もあり、息も上がらず当然72歳の石川先生の勝ち。

川上監督はミーティングが長いことで有名だった。その中でどんなことを話しているのかを聞くと8割が野球を辞めて選手が社会人になっても恥をかかないようエチケット、マナー、人生訓だったそうだ。勝ち続ける組織作りに最も必要なことはこれなのかもしれない。

名監督か否かの差は「基本に忠実」かどうか。
真のリーダーは当たり前のことを当たり前にやっている。

イチローは自分で決めた小さな努力を毎日コツコツと積み重ねることで周りはそれを「才能」と言ってくれる。つまり「習慣が才能を生む」ということを体現しているのだと。

最後に心温まる王さんの色紙のエピソードと軽いジョークで締められた。

まだまだネタは尽きないという感じであっという間の約90分でした。

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。