日本綜合経営協会トップページ > 最新情報 > 宗次徳二先生の講演を聴いてきました

2015/10/27

宗次徳二先生の講演を聴いてきました

9月29日(火)に都内で弊社お得意様ご主催の講演会で宗次徳二先生「宗次流 独断と偏見の経営哲学」というテーマでの講演を聴いてきました。

写真のカレー色(?)のネクタイがトレードマーク。
同じネクタイを大人買いして20本もお持ちなのだそうです。
しかも1本500円。

昭和53年、29歳で小さな「CoCo壱番屋」一号店を開店。
現在国内では1260店。

ここまで来たのも成り行き。
ただそのときどきを一生懸命やってきただけ。

徹底した現場主義。
経営者として経営が上手くいくことほどの喜びはない。

「私はこうやってきた」「私は今こうやっている」ということしか話せない。

血縁はプロゴルファーの息子さんだけ。
壮絶な幼少期からの底辺人生。
草を食べていた、私こそが本当の「草食系男子」などとギャグも入れ聴衆を飽きさせない工夫。

今も午前3時55分(先生曰く「さあゴーゴー」)に毎日早起きして10分後には事務所へ行き掃除から始める。

53歳で引退するまで毎日毎日仕事仕事。
唯一の失敗は42歳くらいに始めたゴルフ。
とっくに止めた。

カレー屋を辞めて現在は音楽ホールの経営、周囲から「“カレー”なる転身」と言われる、「笑う所ですよ」と催促し「でも私しか使えませんよね」と被せる。

経営者は超率先垂範であるべき

2:6:2の法則
ゆうじん(“優”人2:“友”人6:“遊”人2)
じんざい(人“財” 2:人“材” 6:人“罪” 2)
“遊”人と人“罪”は不要。

仕事は心を込めて一生懸命やる
これに尽きる。

淡々と話されながら毎日わずかな睡眠時間で毎朝3:55起き。
まずはそこから既に私には「無理」と思いながら参考に出来そうな真似出来そうな所だけイイトコ取りをさせて頂こうと思いました。
何と言っても独特な経営哲学ですから、ね。

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[https://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。