日本綜合経営協会トップページ > 実績紹介 > 2014年1月17日(金) 三屋裕子先生の講演を聴いてきました

三屋 裕子先生の実績紹介

2014年1月17日(金) 三屋裕子先生の講演を聴いてきました

2014年1月17日(金) 三屋裕子先生の講演を聴いてきました

三屋裕子先生の講演を都内ホテルで聴いてきました。
もちろん弊社顧客様主催の総会での記念講演でした。

講演の冒頭、バレーボールの起源について触れられ、ネットを挟んだボールゲームの中で唯一味方にボールを回す競技であること。
チームプレーで大事なことは一人一人のプレーが習熟していないとチームワークは取れない。他人に影響されるスポーツなので自己評価は出来ず他人からの評価のみであり、だからこそそこが面白い、と。
仕事に通じるものがありますよね。

三屋先生は現在身長が178cm、木村沙織選手は185cm。今世界で戦うには183cm以上ないと難しいと言われているそうで、「私は世界じゃ小柄、世間じゃデカい」と笑いもしっかり取られました。

福井の恐竜博物館がある田舎町で決して大きくない164cmの父と158cmの母との間に生まれ、小4から小5にかけて毎月1cm伸びて、真面目に「このまま伸び続けたらあっという間に2m、いや3mになっちゃう」と真剣に悩んだそうです。
大きいことでずいぶんといじめられ、フォークダンスでは手をつないでもらえないこともあり、「確かに届かないヤツもいましたけどね」とここでも笑いを誘っておられましたが当時は深く傷付かれたことでしょう。
小6の卒業時には170cmあり、中学へ入ってからは大きいことがコンプレックスで廊下の端を背中丸めて歩いていたらある先生に「お前そんなに大きいことが嫌か?でもな、それをお前から取り除くことはできないんだぞ。どうしたって一生付き合わなきゃならないんだ。人間考え方ひとつだぞ」と言われ、大きいことを活かせることをやればいいじゃないかということでバスケットボールではなくバレーボールへ進んだのはその先生がバレー部の顧問だったからだそうです。

バレーを始めて180度考え方が変わり、今までの「デケェ女あっち行け」が「頑張れ」に変わり、「大きくて良いな」と言ってもらえるようになった。
先生の言われた「人間考え方ひとつ」という言葉に救われた。
多くの著名な監督に指導を受けたが、唯一の恩師はこの先生。
恩師から言われた言葉に「思いやりを持て」「感謝の気持ちを持て」(お前は皆がお膳立てしてくれた最後をやったに過ぎないのだから)がある。
心を繋ぐのがバレー。
バレーで「二流」は「自分の思った所にボールを出せること」、「一流」は「相手の望む所にボールを出せること」、そして「超一流」は「その人の力を引き出すことが出来ること」である。
こういう視点で自身や同僚、上司を見ると興味深いですよね。

実業団の練習(6:00~20:00)がきつくて、毎朝のように「体育館燃えててくれ~」と思いながら通い、ある日プロ野球(当時の大洋と西武)の二軍の選手達が練習の見学に来て、「俺たち野球で良かったな」と言いながら、コーチは「これでバリバリ絞れます」と言って帰って行った。
そのくらい健康を害するスポーツをやっていたので、「健康の為の」とか「適度な」スポーツということが理解できなかった。

人に負け、勝負にも負けた。でも自分には負けなかった。
オリンピックとは自分との闘いをさせてくれたもの。
オリンピックは参加することに意義があるのではなく、参加することになるまでに意義があった。と締められた。

ここには書ききれない多くの含蓄のある話、いじめ体験、恩師との感動秘話などがあり過ぎて申し訳ありません。
是非お聴き頂きたい講師です。

現役を引退されても第一線で長く活躍できる方はやはり勉強の質・量ともに凄いものがあり、さすがだなぁと感じました。

また、男子バレーとはギリギリの所での厳しさが違う、つまり極限の厳しさを女子バレーは乗り越えているからこそ強いのではないだろうかと思いました。
きっとそれが結果に表れているのではなかろうかと。

余談ですが三屋先生のスタイルの良さに驚きました。色白でお顔は小さく美しく、背は高くとてもスリムで正にモデル体型、私は「東京ガールズコレクション」に出場できるのではないかとさえ思いました。いや、今年出て欲しいし是非見てみたいと。

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[http://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。