講師:片山 裕介

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 片山 裕介|講師画像1

片山 裕介かたやま ゆうすけ

職業/現職
リテールデザイン研究所所長
IFIビジネススクール講師
(元)イトーヨーカ堂執行役員衣料事業部長
出身地 静岡県
出身校(大学)
慶應義塾大学
  • 経営実践・経営全般
略歴

静岡県沼津市出身。

1974年 慶應義塾大学卒業
1974年 株式会社イトーヨーカ堂入社
1995年 株式会社ロビンソン百貨店(現 そごう西武)常務取締役
2008年 イトーヨーカ堂執行役員衣料事業部長
2013年 リテールデザイン研究所設立 同所代表

小売業40年、セブン&アイHLD各社役員18年の実績を基に、経営、流通問題のコンサルタントとして独立。
企業アドバイザー、ビジネススクール講師、講演会講師等を行っている。

講演実績
2014年3月18日(火) 片山裕介先生の講演を聴いてきました
趣味・特技

落語研究、慶應義塾大学落楽会会員

講演テーマ 激変する時代の中小企業の安定経営 ―セブン&アイHLDの考え方―

1.真の安定経営とは何か? ―「競争」がなければ企業は衰退する―
①同質化が最も危険なプロセス。 ―真の競争相手は「変化」―
②「変わらない為に変わり続ける」論理。 ―現状維持は「守る」事にならない―
③長寿企業は変化に耐えて来た企業ではない。 ―長寿企業の4つの共通点―

2.「変化対応」こそ安定経営の基本。 ―お客様も市場も変わり続ける―
①消費意識は戦後5回も変わった。 ―今の「完熟市場?」での消費意識は―
②目に見えた時「変化」は終わっている。 ―「変化」の予震を掴む「気付く力」―
③今あることを否定する事が「変化対応」のはじめ。 ―現状の延長上に革新なし―

3.基本の徹底は最強の戦略。 ―どんな変化があっても変えてはならぬ事がある―
①仕事の基本はすべてに優先する。 ―セブン&アイの強さの源泉―
②基本の徹底は自己差別化の戦略。 ―本業の追及は無限の可能性を生む―
③企業価値の「見える化」が決め手。 ―外見は最も外側の「内面」―
消費増税時に見るお客様の意識変化。 ―損失回避と買う理由―
経営者の力は意欲、能力、時の運、健康、の積。

講演テーマ セブン&アイHLDは何故強い ―セブン&アイHLDで学んだ企業経営の本質―

実質売上、10兆円を遥かに超えるセブン&アイHLD、中小企業だった時から勤めて来た体感から、その強さの根源を私なりに整理してお伝えします。企業の志、それを実行する組織、実現する為の戦略と体質、さらなる高みへ挑戦する勇気、この巨大企業集団の根っこにある精神的基盤は北千住の2坪の店から生まれた「商人道」にあります。企業を進化させる参考になれば幸いです。

講演テーマ 見方が変われば、景色が変わる ―農業をセブン&アイ的発想で考えて見る―

セブン&アイの発想で農業を考えたらどの様に見えるのか。お客様(国民)の誰からも疎まれていない産業なのに、共感も支持も低いのは何故か?期待される近未来の農業に幾らかでも参考になる発想がありましたらお役に立てて下さい。

お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[http://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。