講師:皆川 賢太郎

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 皆川 賢太郎|講師画像1
  • 皆川 賢太郎|講師画像2
  • 皆川 賢太郎|講師画像3

皆川 賢太郎みながわ けんたろう

職業/現職 元アルペン日本代表/プロスキーヤー
株式会社HEIDI 代表取締役社長
肩書き/役職 全日本スキー連盟理事
生年月日 1977年5月17日
出身地 新潟県
出身校(高校) 北照高等学校
出身校(大学) 日本体育大学
  • スポーツ
略歴
2001年、日本人4人目の第一シード入りを果たし、若くして日本のエースとしての地位を確立していたが、ソルトレイクシティオリンピック後に左膝前十字靱帯断裂の大怪我を負う。長期の戦線離脱を余儀なくされるものの、懸命なリハビリの結果、2004年に競技に復帰した。従来の長いスキー板からカービングスキー(短い板)に一早く切り替えた結果、2004~2005シーズンのワールドカップ第8戦で4年ぶりとなる入賞。

さらに2005~2006シーズンのワールドカップでは自己最高となる4位を筆頭に安定した成績を残し、トリノオリンピックでは3位と100分の3秒差の4位に入り、日本人として50年ぶりの入賞を果たした。
しかし、バンクーバーオリンピックに向けスタートを切った矢先に再び試練が立ちはだかる。今度は右膝前十字靱帯を損傷し、再び戦列をはなれた。適切な治療とリハビリにより、当初の予定より2ヶ月も早く雪上に復帰し、2007~2008シーズンのワールドカップ全戦に出場した。
バンクーバーオリンピックでは攻めの滑りで挑むも、一本目で途中棄権となる。
オリンピック直後、現役続行を表明し、2011~2012シーズンより実戦復帰を果たし、2012~2013シーズンはファーイーストカップで総合優勝を果たす。

2014年3月、アルペンスキーヤーを引退。プロスキーヤーとして全日本スキー技術選手権大会出場を発表、2016年アルペンスキーワールドカップの実行委員会副会長に就任するなど、ウィンタースポーツの発展の為に経験を活かしていく。

2015年10月、全日本スキー連盟理事に就任。

【主な成績】
2000~2001年 ワールドカップ男子回転総合18位、世界選手権男子回転10位
2001~2002年 ソルトレイクシティオリンピック男子回転 出場
2004~2005年 ワールドカップ男子回転第8戦7位入賞、総合21位
2005~2006年 トリノオリンピック男子回転4位
        ワールドカップ男子回転第5戦4位入賞、第7戦6位入賞、第10戦7位入賞、総合10位(第一シードに復帰)
2006~2007年 ワールドカップ男子回転第1戦13位
2008~2009年 コンチネンタルカップ(志賀高原)優勝、全日本選手権(野沢温泉)優勝
2009~2010年 バンクーバーオリンピック男子回転出場
2011~2012年 Far East Cup男子回転3戦にて優勝
2012~2013年 Far East Cup男子回転年間総合優勝
 

講演テーマ 未来を掴む3つの力

① 自分を信じる力
怪我をする前は、エゴの塊で人として非常に生意気な人間だった。
ソルトレイクオリンピック後の怪我でスポンサーが全て無くなり、人としての価値を学びました。
競技生活を振り返り、「夢を持つこと」「自分を信じて待つことができること」「リミッターを外すこと」などについて。

② プロフェッショナルの力
仕事をする事は、それぞれがプロフェッショナルでなければならず、組織(ピラミッド)で指示を待つ人間ではなく、目的に向かってそれぞれがそれぞれの立場でプロとして、働かなければいけません。
実際の実例を踏まえての心得について。

③ VISIONの力
皆さまにもVISION(目的)を持っていかないと活動出来ない事の気づきとなればと思い、競技者を引退した今後のVISIONについて。
メディア出演歴
テレビ番組出演歴 NHK「ソチオリンピック・パラリンピック」
J SPORTS「アルペンワールドカップ」
TBS「S☆1」
フジテレビ「新報道2001」「ミスターサンデー」
NHK「日曜討論」
BS朝日「スポーツクロス」
BS-TBS「日本の旬を行く!路線バスの旅」
ラジオ番組出演歴 文化放送「オトナカレッジ」
ニッポン放送「徳光和夫とくモリ!歌謡サタデー」
ニッポン放送「Haneda Happy New World ワールドワイドアスリート」
TOKYO FM「ヘルシア スマートライフ」
コマーシャル出演歴 プリンススノーリゾート
アンダーアーマー
お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[http://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。