講師:吉村 作治

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 吉村 作治|講師画像1
  • 吉村 作治|講師画像2

吉村 作治よしむら さくじ

職業/現職 早稲田大学名誉教授
工学博士(早大)
エジプト考古学者
生年月日 1943年
出身地 東京都
出身校(大学) 早稲田大学
  • 生涯学習
  • 学校生活活性化
略歴
1943年、東京都生まれ。
早稲田大学名誉教授。工学博士(早大)。エジプト考古学者。
1966年アジア初の早大エジプト調査隊を組織し現地に赴いて以来、45年以上にわたり発掘調査を継続、数々の発見により国際的評価を得る。
2005年1月に は青いミイラマスクを着けた未盗掘・完全ミイラ「セヌウ」の木棺を発見し、さら に2007年10月には、エジプト学史上非常に珍しい「親子のミイラ」が埋葬されている未盗掘墓を発見し、大きな話題となった。
そして、2009年2月には、ラムセス2世の孫王女の墳墓を新たに発見した。
2011年6月、第1の蓋石引き上げに成功した、古代エジプト最古の大型木造船「第2の太陽の船」を発掘・復原するプロジェクトにも全世界からの注目が集まっている。
ダイドードリンコがサポートする日本の祭り(http://www.dydo-matsuri.com/)において、祭りを通して地域力活性化、日本の民俗文化伝承の為、日本を元気にするべく全国各地の祭りを巡回中。

メールマガジン「新・週刊作治」を毎土曜日配信中。
お申込みは公式HP:「吉村作治のエジプトピア」 http://www.egypt.co.jp/ よりご登録下さい。
また、ニコニコ動画内にて「吉村作治チャンネル」(http://ch.nicovideo.jp/sakuji)を好評配信中。是非ご覧下さい。

講演テーマ 「エジプト発掘の魅力 〜エジプト調査隊・発掘レポート〜

40年以上にわたるエジプト現地調査の足跡や最新情報などを、吉村教授の「エジプト発掘人生」に散りばめてお話します。

講演テーマ 「ピラミッドミステリーを語る」

果たしてピラミッドはファラオの墓なのでしょうか。
建造目的や建造方法、内部空間の様子など今だに解明されない数々の謎も人々をひきつけてやみません。
その謎をいろいろな観点から考えていきます。

講演テーマ 「エジプト文明からみた地球環境」

21世紀の文明にとって環境問題は避けて通れないもので、環境についての論議もいろいろです。
そんな中で、古代エジプト文明というものはナイル川にダムや堤防を造らず、自然と人間が調和を目指した文明でした。
この古代文明の中の知恵を通して「循環型」世界について環境との関係を考えてみます。
メディア出演歴
テレビ番組出演歴 「教科書にのせたい!」 (TBS)
「今日感テレビ」 (RKB毎日放送・福岡)
「吉村作治 エジプト博物館Ⅷ」(スカイパーフェクTV「ヒストリーチャンネル」)
コマーシャル出演歴 ダイドードリンコ、全国優良石材店の会、エアーリンク
著書・出版物
著書・出版物 『教授のお仕事』
『エジプトに夢を掘る』
『世界一面白い古代エジプトの謎』 (中経の文庫)
(ツタンカーメン・クレオパトラ篇/ピラミッド・太陽の船篇)
『吉村作治新書(1〜5)』 (アケト出版)
『エジプト考古学者の独言−週刊作治-』 (汐文社)
『続・エジプト考古学者の独言−週刊作治−』(汐文社)
『色即是空−コラム392−』 (汐文社)
『「太陽の哲学」を求めて』 (PHP研究所)
『ミイラ発見!! −私のエジプト発掘物語−』 (汐文社)
『ピラミッドの謎』 (岩波ジュニア新書)
『ヒエログリフで学ぼう!』 (荒地出版社)
『父の遺した言葉』 (ポプラ社)
『痛快!ピラミッド学』 (集英社インターナショナル)
『古代エジプト埋もれた記憶』 (青春出版社)
『夢、一直線』 (講談社)
『吉村作治の古代エジプト講義録』(上・下巻)(講談社+α文庫)
『吉村作治写真集
悠久のエジプト−5千年の時を超えて−』(アケト出版)
『吉村作治論集』(?・?巻) (アケト出版)
お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[http://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。