講師:岡本 行夫

本サイトに掲載されていない講師も多数在籍しています。「この方に講演を依頼したい」というご相談もお気軽にどうぞ

  • 岡本 行夫|講師画像1

岡本 行夫おかもと ゆきお

職業/現職 外交評論家
マサチューセッツ工科大学シニアフェロー
肩書き/役職 立命館大学客員教授
東北漁業再開支援基金・希望の烽火代表理事
生年月日 1945年
出身地 神奈川県
出身校(大学) 一橋大学経済学部
  • 政治国際問題
略歴
1945年 神奈川県出身
1968年 一橋大学経済学部卒業、外務省入省
1991年 退官
同 年 岡本アソシエイツ設立、代表取締役就任
現在に至る

橋本内閣で1996年〜1998年総理大臣補佐官(沖縄担当)。
小泉内閣で2001年9月より内閣官房参与、
2003年4月より2004年3月まで総理大臣補佐官(イラク問題担当)。

立命館大学客員教授。
東北漁業再開支援基金・希望の烽火代表理事。

国際問題の専門家として、政府関係機関や企業への助言活動の傍ら、
講演や新聞、雑誌への執筆など幅広く活動。

著 書 : 『さらば漂流日本』 (東洋経済新報社)
『砂漠の戦争〜イラクを駆け抜けた友 奥克彦へ』(文藝春秋社)
『知の超人』 (産経新聞出版)
『日米同盟の危機 −日本は孤立を回避できるか』(ビジネス社)
『生きのびよ!日本』 (朝日新聞社)
『ニッポン再生最前線』 (都市出版) など

(その他に朝日新聞社より「岡本行夫 − 現場主義を貫いた外交官
90年代の証言」が出版されている)
職歴
外務省

講演テーマ 日米新時代と日本の課題

講演テーマ 大転換する国際情勢と日本の対応

著書・出版物
著書・出版物 さらば漂流日本
砂漠の戦争〜イラクを駆け抜けた友 奥克彦へ
『知の超人』 (産経新聞出版)
『日米同盟の危機 −日本は孤立を回避できるか』(ビジネス社)
『生きのびよ!日本』 (朝日新聞社)
『ニッポン再生最前線』 (都市出版)
お申し込み・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ・お申し込み 【受付時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】土日祝日 03-5386-3341
お申し込み・ご相談

▲ 「講師派遣」日本綜合経営協会のページトップに戻る

がん治療と仕事の両立
講演テーマ
  • 政治国際問題
  • 経済・金融問題
  • 地域 活性化
  • 社会問題
  • 経営実勢・経営全般
  • 健康・ 食生活
  • スポーツ
  • 生涯学習
  • アナウンサー
  • 俳優・ タレント

その他にも、様々なテーマの講師陣が所属しています。詳しくはご相談ください。

テーマ一覧 >>

講師検索
  • テーマ条件
  • 出身地から検索
  • 50音から検索
  • 性別から検索
  • フリーワード

  • ※人名の場合は、平仮名入力
  • 採用情報
  • 講師派遣実績
  • よくあるご質問
  • 講師募集について

当社と類似した社名のホームページが報告されています。日本綜合経営協会のホームページのURLは
[http://www.koushihaken.com/]
となりますのでご注意ください。